「三国志の旅」カテゴリーアーカイブ

三国志の旅

JTB「曹操墓と許昌をめぐる旅」ツアー開催

LINEで送る
[`evernote` not found]

三国志祭で発表募集開始しました

JTB「曹操墓と許昌をめぐる旅」ツアー

企画の段階から関わられていただきました。

英傑群像岡本が判る範囲でご紹介しながら
時間が取れれば
別の三國遺跡紹介講座なども行えればと思っています。

曹操のお墓へ是非皆さんご一緒に行きましょう!

★ポイントは土日をはさんでお休みをあまりしなくてもいいところ!

お仕事していても行きやすいです。

行く場所:
曹操墓、官渡古戦場、鄴城(銅雀台のあった場所)
許昌市内 覇陵橋(関羽千里行で曹操と別れた場所)
     丞相府(曹操が政治をした場所)と曹操像
     春秋楼・関帝廟(関羽と劉備夫人らが住んだ場所・・・巨大関羽像)
ほか
※時間の許す限り遺跡いけるところ増やしてもらいます。

日程は 2014/3/6(木) - 3/9(日) 4日間

関空出発

詳しくはこちら(PDF形式)

★募集終了しました!!2014.1

KOBE三国志ガーデン三国志遺跡映像上映会「漢中編」

LINEで送る
[`evernote` not found]

KOBE三国志ガーデンで
私、英傑群像岡本が撮影してきた
三国志遺跡映像シアター上映会「漢中編」を開催します。
1時間弱ぐらいを予定(現在編集中(^_^;))

12月23日  13:10~ 、14:10~、15:10~
12月24日  13:10~、14:10~
12月25日  13:10~ 、14:10~

場所:KOBE三国志ガーデン 交流館   無料

・諸葛孔明が北伐を行った本拠地
・劉備が曹操に勝ち「漢中王」なった場所
・夏侯淵を黄忠が斬った「定軍山」
・魏延が馬岱に斬られた場所
・諸葛孔明のお墓
・馬超のお墓
・蜀の桟道
・張魯がいた地

などなど見所たくさんです。

お楽しみに!

24日 15時10分からの英傑サロンでは漢中の写真を使った
現地紹介も実施。両方見ると漢中に詳しくなれます!

KOBE三国志ガーデン
http://www.3594garden.com/

三国志遺跡映像上映会<追加開催>

LINEで送る
[`evernote` not found]

三国志祭で大好評だった三国志遺跡映像の再上映会決定!

三国志祭で見逃した方、再度見たい方必見!
中国全土を網羅し、本やネットなどの情報だけではわからない。

英傑群像:編集

一部ハイビジョン映像も入れ込みながら
最新の三国志遺跡が楽しめます。

桃園の誓いの場所から
赤壁の戦いの場所、成都、建業(南京)
五丈原、洛陽、曹操墓、
甘露寺、夷陵の戦いの場所
官渡の戦いの場所
合肥の戦いの場所
などなど

場所:KOBE三国志ガーデン 交流館

11月13日 13時~14時

11月19日 16時~17時

無料

三顧会へ神戸新長田出発チャーターバス出発!

LINEで送る
[`evernote` not found]

2011年度 終了しました。
ありがとうございました。

 

★ 山口県三国志城博物館イベント
「三顧会」5月4日開催
5月4日 三顧会 10時より
5月3日 前夜祭 夕方より

★それに伴い

<神戸より往復チャーターバス出発決定>

◎行き 5月3日18時頃出発 - 24時頃着

神戸新長田 → 山口県三国志城へ発信します。
☆英傑群像岡本も同乗

◎帰り 5月4日 イベント終了15時出発 - 21時前後着

山口県三国志城 → 神戸新長田駅前着

◎費用
往復で1万円(税込)  車や電車でいくよりお得!

事前告知いただければ、片道のみもOKです。
片道のみの場合は、6千円(税込)

関西エリアの方、またそれより東の方必見!

※食事は事前に済ませておいてください。
宿泊は三国志城近くに宿がないため
バスおよび、三国志城での仮眠となります。

※随時、トイレ休憩はとります。

5/3は夕方まで「KOBE三国志ガーデン」および
「新長田」で三国志気分を満喫していただくことが可能です。

◎日本の三国志ミュージアム2つを満喫しよう!

集合は、17時半に
KOBE三国志ガーデン 庭園へお集まりください

事前予約制です。定員約20名
英傑群像お問い合わせよりご連絡ください

みんなでわいわいガヤガヤ 楽しく向かいましょう!

予約締め切り:4月末まで

「KOBE三国志ガーデン」成都武侯祠関連展示決定

LINEで送る
[`evernote` not found]

神戸市新長田3月オープン
「KOBE三国志ガーデン」において
三国志の聖地「成都武侯祠博物館」
の関連展示が決定しました!

また「KOBE三国志ガーデン」は
成都武侯祠博物館公認施設となることも決定しました。

「成都武侯祠博物館」の全面協力による

・武侯祠博物館映像紹介や周辺三国志遺跡映像紹介(予定)
・成都武侯祠博物館の全景ジオラマ(予定)
・成都武侯祠博物館パネル展示(予定)
などなど

三国志ジオラマ館内にて展示します。

なかなか簡単にはいけない成都武侯祠を
ビジュアルたっぷり感じる展示となっています。

すでに私と撮影チームが訪中し
周辺三国志遺跡などをふくめた
映像撮影も終え現在映像編集作業中です!

ご期待ください!

今年もやります!三国志旅行第二段 諸葛八卦村へ

LINEで送る
[`evernote` not found]

昨年実施しました「三国志旅行」

今年も実施することになりました。

KOBE鉄人PROJECTと英傑群像と近畿日本ツーリストさん
の共同企画。

今回も私(英傑群像岡本)が同行したいと思っています。

内容は

諸葛八卦村・三国城4日間の旅「杭州・無錫・上海」

です。

その他、呉の武将像が並ぶ「東呉文化公園」
孫権ゆかりの「龍華寺」、古い町並み「河坊街」
などもいきます!

場所選定は私。
最大限希望を聞いていただきました。

—————————————————–

関西国際空港発

旅行期間:12月2日(木)~5日(日)

旅行代金:79800円(その他手数料等必要)

募集:40名

締め切り:10/28

詳しくは下記PDFをご覧ください

三国志旅行概要1 (PDF形式)

—————————————————–

皆さんで三国志テーマパーク「三国城」と
諸葛孔明の子孫の村「諸葛八卦村」他へ
遊びに行きましょう!

土日を含むので、社会人も2日だけ休めば参加できます!

応募方法は下記申込用紙に記載し
近畿日本ツーリスト神戸支店さんへFAXか郵送してください!

近畿日本ツーリスト神戸支店
TEL 078-392-2433
FAX 078-392-3822

締め切り:11月1日

申し込み用紙および概要2 (PDF形式)


三国志テーマパーク 無錫三国城

■ 追記

新たに、
参加者にはKOBE鉄人PROJECT企画
英傑群像岡本監修の非売品
三国志入門漫画「おつまみ三国志」をプレゼント

夜、英傑サロンの人気企画を少し実施したりもします。

函館関帝廟 期間限定公開

LINEで送る
[`evernote` not found]

函館中華会館といえば函館の関帝廟
関羽が祭られています。
創建今年で100年になるそうです。

私も二度ほど中華会館の
前まで言っていますが普段は入れないので
残念な思いをしていました。

普段しまっている中華会館ですが
毎年期間限定で一般公開されているようです。

有料で館内での記念撮影が許可されるそうです。

入館料 一般600円
記念撮影希望者 入場料+1000円

公開期間 7月8日~8月23日
(記念撮影許可期間 7月8日~7月20日)

http://www.hakodate150.com/modules/d3blog4/details.php?bid=536
http://www.hakodate150plus.com/news/2010/06/post-107.html
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100629ddlk01040070000c.html

巨大!関羽13mのお掃除

LINEで送る
[`evernote` not found]

「魏」の本拠地「許昌」
その許昌市の春秋楼には
関羽13mの像があります。

奈良の大仏14.9mなので近いものがありますね。

先日その大掃除があったそうで
その大きさが判る写真が以下のっています。
人と関羽の顔の比較
なんとも巨大!
驚きますよ。

>chinanews.comの記事(中国語)写真有

遂に長安と漢中が・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]

三国志の時代 長安(ちょうあん)といわれた今の西安市と
漢中(かんちゅう)といわれた漢中市
三国志ファンならおなじみの地名です。

劉備の跡を継いだ蜀の諸葛孔明が
魏に攻め入った北伐の戦い。
漢中から進みでて長安をせめるというのが
戦術的目的でした。

秦嶺山脈を越えての過酷な遠征であったため
かの天才軍師をもってしても目的を成就できず、
戦場で病に伏し死を迎えるのでした。

そんな過酷な山道は最近まで
大幅な変化なく移動もたいへんでした。
そこに遂にトンネルをほりようやく高速道路が開通したのだとか。

138.78億元(約2200億円)を投じた大事業です。

観光としては、成都-漢中-西安などが
近くなりうれしいことですが、
昔の雰囲気がどんどんなくなり近代化されることに
寂しさを感じなくもないですね。

サーチナの記事

重慶、白帝城周辺 観光地化に900億円投資

LINEで送る
[`evernote` not found]

長江に出来た巨大ダム
「三峡ダム」の周辺の観光地化に60億元を投資する
そうです。日本円で900億円!?

三峡ダム周辺と言えば
三国志劉備の最後の地 白帝城(はくていじょう)があり
また張飛廟(ちょうひびょう)もあります。

重慶周辺は当時 巴(は)と呼ばれていました。
諸葛孔明たちの蜀の領土です。

観光に力を入れるとの事なので
来年当たり中国でも多数の三国志映画も作られるので
その人気もあいまって
今後、三国遺跡などもより整備されるのでは
ないかと思われます。

期待されますね。

>nikkei BPnetの記事

武候祠の張飛牛肉。

LINEで送る
[`evernote` not found]

チベット帰りに立ち寄った四川省成都。
久々に吸った濃い空気に高山病も即吹っ飛び、
早速市内バスに乗ってある場所へと向かいます。
行き先は勿論「武候祠」。諸葛亮の祀ってある所です。
(その割に墓は劉備のなんですが★)

武候祠内にあるレストラン「三国食陣」のメニューに
「張飛牛肉」というのがあって笑えました。
個人的には「夫婦肺片」という不気味な名前の
料理が気になりましたが、結局そこでは食べず
同じく有名な陳麻婆豆腐本店へと行ってしまいました。
どなたか張飛牛肉(又は夫婦肺片)食された方
いらっしゃいます?

※ちなみに私が行った陳麻婆豆腐本店。
 着席すると床にでっかいゴキブリが這っていましたが、
 店の隅っこに蹴っ飛ばして見ないふり。
 肝心の麻婆豆腐はおひついっぱいの
 ご飯が無いと辛くて食べられませんでした。
 店員さんの忠告を聞き、ご飯を注文しておいて
 本当に良かったです。皆様もご注意(?)を。