「三国志と中国」カテゴリーアーカイブ

三国志と中国

JTB「曹操墓と許昌をめぐる旅」ツアー開催

LINEで送る
[`evernote` not found]

三国志祭で発表募集開始しました

JTB「曹操墓と許昌をめぐる旅」ツアー

企画の段階から関わられていただきました。

英傑群像岡本が判る範囲でご紹介しながら
時間が取れれば
別の三國遺跡紹介講座なども行えればと思っています。

曹操のお墓へ是非皆さんご一緒に行きましょう!

★ポイントは土日をはさんでお休みをあまりしなくてもいいところ!

お仕事していても行きやすいです。

行く場所:
曹操墓、官渡古戦場、鄴城(銅雀台のあった場所)
許昌市内 覇陵橋(関羽千里行で曹操と別れた場所)
     丞相府(曹操が政治をした場所)と曹操像
     春秋楼・関帝廟(関羽と劉備夫人らが住んだ場所・・・巨大関羽像)
ほか
※時間の許す限り遺跡いけるところ増やしてもらいます。

日程は 2014/3/6(木) - 3/9(日) 4日間

関空出発

詳しくはこちら(PDF形式)

★募集終了しました!!2014.1

新ドラマ三国志 張飛役 康凯さん情報

LINEで送る
[`evernote` not found]

新ドラマ三国志で張飛を演じた康凯 (カン・カイ)さん、
日本でも販売やレンタルが始まる 新ドラマ「水滸伝」では
鉄牛こと黒旋風・李逵を演じています。ぴったり!

※水滸伝  三国志と並び証される中国三大奇書の1つ

ドラマ「項羽と劉封」でも樊噲役を彼がやっています。

暴れん坊はすべてこの方担当なのか?!

この方が、張飛のゆかりの地・広元を尋ねた記事が以前のっていたのでご紹介。
蛇矛が似合うやはり現代の張飛!

http://www.gyxww.cn/ent/YLBD/201106/97657.html

ドラマ三国志オフィシャルサイト

http://www.sangokushi-tv.com/index.html

ドラマ水滸伝オフィシャルサイト

http://www.suikoden-jp.com/index.html

 

KOBE三国志ガーデン三国志遺跡映像上映会「漢中編」

LINEで送る
[`evernote` not found]

KOBE三国志ガーデンで
私、英傑群像岡本が撮影してきた
三国志遺跡映像シアター上映会「漢中編」を開催します。
1時間弱ぐらいを予定(現在編集中(^_^;))

12月23日  13:10~ 、14:10~、15:10~
12月24日  13:10~、14:10~
12月25日  13:10~ 、14:10~

場所:KOBE三国志ガーデン 交流館   無料

・諸葛孔明が北伐を行った本拠地
・劉備が曹操に勝ち「漢中王」なった場所
・夏侯淵を黄忠が斬った「定軍山」
・魏延が馬岱に斬られた場所
・諸葛孔明のお墓
・馬超のお墓
・蜀の桟道
・張魯がいた地

などなど見所たくさんです。

お楽しみに!

24日 15時10分からの英傑サロンでは漢中の写真を使った
現地紹介も実施。両方見ると漢中に詳しくなれます!

KOBE三国志ガーデン
http://www.3594garden.com/

三国志遺跡映像上映会<追加開催>

LINEで送る
[`evernote` not found]

三国志祭で大好評だった三国志遺跡映像の再上映会決定!

三国志祭で見逃した方、再度見たい方必見!
中国全土を網羅し、本やネットなどの情報だけではわからない。

英傑群像:編集

一部ハイビジョン映像も入れ込みながら
最新の三国志遺跡が楽しめます。

桃園の誓いの場所から
赤壁の戦いの場所、成都、建業(南京)
五丈原、洛陽、曹操墓、
甘露寺、夷陵の戦いの場所
官渡の戦いの場所
合肥の戦いの場所
などなど

場所:KOBE三国志ガーデン 交流館

11月13日 13時~14時

11月19日 16時~17時

無料

諸葛孔明ゆかりの半楓荷

LINEで送る
[`evernote` not found]

新たな諸葛孔明伝説が紹介されていたのでここでご紹介します。

諸葛孔明が南征の際、関節病にかかる将兵を、「半楓荷」という木の葉を煎じて治療したとの言い伝えがあり、

「半楓荷」の名も、孔明がつけたらしいとのこと。

残念ながら半楓荷の木はどこでも見ることができず、

世界絶滅危惧品種に指定される植物で、その木が 江西省吉安市安福県で

見つかったとのことで記事になっています。

しかし、孔明発案といわれるものは
木牛流馬、奇門遁甲、孔明鎖、孔明灯、孔明鼓、木獣、鎧、連弩、雲梯、明光鎧
饅頭、紙芝居、諸葛菜などなど多数あります。

何でも孔明の発明などとされがちなので今回も真偽のほどはわかりませんが、
どちらにしても、ロマンや夢がありますね。

ここでははっきり言えませんが、
私が、中国のある博物館で展示物をご紹介頂いたとき、孔明発明といわれるが
まだ確定的ではないので公には出さないでほしいというものもありました。
探せば孔明発明やゆかりのものは今後もいろいろと出てきそうなかんじですね。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0412&f=national_0412_158.shtml

三顧会へ神戸新長田出発チャーターバス出発!

LINEで送る
[`evernote` not found]

2011年度 終了しました。
ありがとうございました。

 

★ 山口県三国志城博物館イベント
「三顧会」5月4日開催
5月4日 三顧会 10時より
5月3日 前夜祭 夕方より

★それに伴い

<神戸より往復チャーターバス出発決定>

◎行き 5月3日18時頃出発 - 24時頃着

神戸新長田 → 山口県三国志城へ発信します。
☆英傑群像岡本も同乗

◎帰り 5月4日 イベント終了15時出発 - 21時前後着

山口県三国志城 → 神戸新長田駅前着

◎費用
往復で1万円(税込)  車や電車でいくよりお得!

事前告知いただければ、片道のみもOKです。
片道のみの場合は、6千円(税込)

関西エリアの方、またそれより東の方必見!

※食事は事前に済ませておいてください。
宿泊は三国志城近くに宿がないため
バスおよび、三国志城での仮眠となります。

※随時、トイレ休憩はとります。

5/3は夕方まで「KOBE三国志ガーデン」および
「新長田」で三国志気分を満喫していただくことが可能です。

◎日本の三国志ミュージアム2つを満喫しよう!

集合は、17時半に
KOBE三国志ガーデン 庭園へお集まりください

事前予約制です。定員約20名
英傑群像お問い合わせよりご連絡ください

みんなでわいわいガヤガヤ 楽しく向かいましょう!

予約締め切り:4月末まで

2011 長崎ランタンフェスティバル

LINEで送る
[`evernote` not found]

各地で様々な旧正月を祝うイベントが行われておりますが、
長崎でも『長崎ランタンフェスティバル』が開催中です。

今年は2月3日(木)~2月17日(木)までの2週間、
長崎新地中華街をはじめ市内の中心街には、
中国の風習にならって約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が装飾され、
長崎の街を彩ります。特に夜になり電燈がつくと幻想的な美しさです。

当然、三国志の登場人物たちもオブジェとしてその姿を見ることができます。

今年の新作 『馬上関羽』(湊公園会場)

 

張飛(浜んまち会場)

 

劉備(浜んまち会場)

 

関羽(浜んまち会場)

 
 

貂蝉(唐人屋敷会場)

 

長崎新地中華街横の湊公園会場では、
神戸と同様に関帝様を祀る祭壇が設けられ、線香をあげることができます。

長崎では関帝様のお姿はいたる所に見ることができます。
ランタンフェスティバルの会場の一つとなっている『興福寺』や『崇福寺』
こちらも会場の一つ『唐人屋敷』の『天后堂』と『観音堂』にも祀られております。

唐人屋敷観音堂の関帝様

 

その他、限定ストラップや長崎限定の三国志ストラップなど買う楽しみもあります。

長崎燈會限定ストラップなど

 
土曜には『皇帝パレード』、日曜には『媽祖行列』などのパレードや、
今年から会場となった孔子廟など他にも見どころいっぱいです。

「KOBE三国志ガーデン」成都武侯祠関連展示決定

LINEで送る
[`evernote` not found]

神戸市新長田3月オープン
「KOBE三国志ガーデン」において
三国志の聖地「成都武侯祠博物館」
の関連展示が決定しました!

また「KOBE三国志ガーデン」は
成都武侯祠博物館公認施設となることも決定しました。

「成都武侯祠博物館」の全面協力による

・武侯祠博物館映像紹介や周辺三国志遺跡映像紹介(予定)
・成都武侯祠博物館の全景ジオラマ(予定)
・成都武侯祠博物館パネル展示(予定)
などなど

三国志ジオラマ館内にて展示します。

なかなか簡単にはいけない成都武侯祠を
ビジュアルたっぷり感じる展示となっています。

すでに私と撮影チームが訪中し
周辺三国志遺跡などをふくめた
映像撮影も終え現在映像編集作業中です!

ご期待ください!

今年もやります!三国志旅行第二段 諸葛八卦村へ

LINEで送る
[`evernote` not found]

昨年実施しました「三国志旅行」

今年も実施することになりました。

KOBE鉄人PROJECTと英傑群像と近畿日本ツーリストさん
の共同企画。

今回も私(英傑群像岡本)が同行したいと思っています。

内容は

諸葛八卦村・三国城4日間の旅「杭州・無錫・上海」

です。

その他、呉の武将像が並ぶ「東呉文化公園」
孫権ゆかりの「龍華寺」、古い町並み「河坊街」
などもいきます!

場所選定は私。
最大限希望を聞いていただきました。

—————————————————–

関西国際空港発

旅行期間:12月2日(木)~5日(日)

旅行代金:79800円(その他手数料等必要)

募集:40名

締め切り:10/28

詳しくは下記PDFをご覧ください

三国志旅行概要1 (PDF形式)

—————————————————–

皆さんで三国志テーマパーク「三国城」と
諸葛孔明の子孫の村「諸葛八卦村」他へ
遊びに行きましょう!

土日を含むので、社会人も2日だけ休めば参加できます!

応募方法は下記申込用紙に記載し
近畿日本ツーリスト神戸支店さんへFAXか郵送してください!

近畿日本ツーリスト神戸支店
TEL 078-392-2433
FAX 078-392-3822

締め切り:11月1日

申し込み用紙および概要2 (PDF形式)


三国志テーマパーク 無錫三国城

■ 追記

新たに、
参加者にはKOBE鉄人PROJECT企画
英傑群像岡本監修の非売品
三国志入門漫画「おつまみ三国志」をプレゼント

夜、英傑サロンの人気企画を少し実施したりもします。

函館関帝廟 期間限定公開

LINEで送る
[`evernote` not found]

函館中華会館といえば函館の関帝廟
関羽が祭られています。
創建今年で100年になるそうです。

私も二度ほど中華会館の
前まで言っていますが普段は入れないので
残念な思いをしていました。

普段しまっている中華会館ですが
毎年期間限定で一般公開されているようです。

有料で館内での記念撮影が許可されるそうです。

入館料 一般600円
記念撮影希望者 入場料+1000円

公開期間 7月8日~8月23日
(記念撮影許可期間 7月8日~7月20日)

http://www.hakodate150.com/modules/d3blog4/details.php?bid=536
http://www.hakodate150plus.com/news/2010/06/post-107.html
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100629ddlk01040070000c.html

台湾の「大三国志展」開始9月5日まで

LINEで送る
[`evernote` not found]

書き忘れておりました。

昨年日本で行われた巡回展の「大三国志展」
ずっと中国各地をまわっており
このほど台湾で開催がはじまりました。

◎「英雄再起─大三国特展」

期間: 2010/06/05~2010/09/05

場所: 台湾国立歴史博物館
    1階101室1階102室1階103室

時間: 火~日(10:00~18:00)

料金: 大人250元ほか

大三国志展としては
これがほぼ最後の見るチャンスかもしれません。
時間とお金に余裕のある方は台湾までいかれて
みてはいかがでしょうか?

さて、
英傑群像も今回、新商品のオリジナルグッズを
共同開発し会場で販売を行っています。

サイトでも近いうち販売したいと思っています。
ご期待ください。

http://www.nmh.gov.tw/ja-jp/Exhibition/Content.aspx?Para=0|21|555&unkey=68

中国 新三国志演義ドラマ

LINEで送る
[`evernote` not found]

もうどこかに情報出ているかとは思いますが
中国の三国志情報を1つ。

だいぶ以前より英傑群像でも
撮影開始前など情報を載せていた
「新版三国」または「新三国演義」と呼ばれている
中国で撮影されていた三国志演義の大河ドラマ

すでに撮影も全て終えており
中国では5月2日放映開始だそうです。

すでに日本の某放送局が
放映権を取得しているので
日本での放送もほぼ確実でしょう。

楽しみですね。

>http://ent.sina.com.cn/v/m/2010-03-19/09182902051.shtml
>http://ent.hunantv.com/v/tv/sanguo/index.html

春節祭【神戸南京町】に関羽祭壇登場

LINEで送る
[`evernote` not found]

春節祭といえば
旧正月をいわう中国の行事
2009年は1月26日が春節にあたります。

本場中国はもちろん各地の中華街でも
祭りが行われます。
横浜の中華街は
2008年11月末から2009年3月まで3ヶ月
春節のイベントが行われているようです。

さて、神戸の中華街である南京町では
1月26日(月)~2月1日(日)に
実施されます。

そこで三国志だけに特化してみてみると
「関羽(関帝)の祭壇が南京町広場に登場」し
参拝が出来るようになるそうです。
また「神戸関帝廟(関羽を祭る)のおみくじ」も
ひけるそうです。

普段、神戸の南京町から関帝廟は
だいぶ離れているので
訪問者にとってうれしい処置だとおもいます。

●関羽(関帝)の祭壇及びおみくじ
期間中毎日 12時~19時

その他、1/26 12時からの「中国史人遊行」では
三国志人物の格好などをしてパレードもおこなわれるようなので
こちらもお勧めです。
ちなみに、横浜中華街でそれにあたるのが
「祝舞遊行」(2月8日14時半から)です。

お時間があればいかれてみてはいかがでしょうか?

>2009神戸南京町春節祭
http://www.nankinmachi.or.jp/shunsetsu/spring2009/index.html
>横浜チャイナタウン「2009春節」
http://www.chinatown.or.jp/news/shunsetsu09/index.html

関羽の家譜を河南省で発見

LINEで送る
[`evernote` not found]

関羽の家譜が河南省で発見されたそうです。

短いので引用すると

>三国志の重要な登場人物の関羽の家譜がこのほど、河南省障ナ州市で発見されました。
>家譜は、関羽の子孫が山西省から河南省の障ナ州市まで移住してきた歴史を記しているということです。
>家譜は木版印刷で、縦36cm、横23cmで、103ページあります。1787年に製作されたものです。

>家譜の主な内容は、関羽を称え、その生涯を記したものですが、歴代の皇帝や大臣が関羽を祭ったときの
>銘文や家系図も書かれています。(閣)

とのことです。
三国志のものとしてはだいぶ新しい物のようです。

関羽は子孫は殺されてしまって、いないと聞いていましたが
子孫がいたようですね。

詳しい内容に興味がありますね。

>CRIオンラインの記事
http://japanese.cri.cn/151/2008/09/01/1s125641.htm

四川大地震と映画「赤壁(レッドクリフ)」

LINEで送る
[`evernote` not found]

記事の前に
「四川省大地震」
被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

「阪神大震災」を少なからず体験したものとしては
他人事ではなく心配しております。

また、身近な問題として
「四川省成都」の友人たちは無事との連絡が入り
ほっとしております。

とはいえ
「四川省」は蜀の地は三国志の聖地。

「三国志遺跡」への影響も心配しています。
もう数年は成都周辺は観光どころでは
ないのではないかと思うと心配します。

諸葛孔明や劉備を祭る
「武侯祠」のある成都市は比較的
被害が少なかったようですが
”武侯祠の壁にはヒビ”が入っているとの事でした。

しかし、「武侯祠」はすぐに修復を終え、
19日から観光客に開放されたんだとか。
すこし明るい話題です。

頻繁ニュースにでてくる
都江堰(とこうえん)市の
「都江堰」は諸葛亮とも関係する中国最古の水利施設。
亀裂がはいったりして被害があるようです。
その他、
被害の大きい場所の三国志遺跡などの事も心配ですね。

武侯祠のWEBサイトは喪に服すために現在運営を停止中。
他の中国サイトも喪に服す意味で
全面白黒仕様のサイトが目立ちます。


さて、地震とも多少関係するのですが
現在カンヌ映画祭が開催されています。映画「レッドクリフ」(中国では「赤壁」)
がカンヌで10分間の特別編を上映したそうです。
オフィシャルサイトでは速報として情報掲載されています。

中国語圏では7月上映(日本では10月上映)
のこの映画、中国や各国でも盛り上がっています。

残念ながら、諸葛亮役 金城武さんと
甘興(カンシン)役 中村獅童さんは
カンヌには出席できなかったとの事。

この映画、四川大地震前に
全世界向けの記者会見を7月2日に北京で行い、
プレミア上映を
7月3日に成都市・武侯祠での開催する事が
決まっていました。

今回、武侯祠でのことは何もでなかったのと
武侯祠の状態を考えると予定通り行われるようですね。

映画の収益の一部を義援金として寄付することも
発表されました。

映画を見る事で救済の手助けになるという意味でも
応援したいです。
映画には期待大です。

RED CLIFF — 映画『レッドクリフ』公式サイト —
レッドクリフ」特別映像初公開!ド迫力の騎馬戦&船団シーン(サンケイスポーツ )
>中国大地震救援金