三国志大戦 プレイ攻略日記2

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記
11/5(土)
今日は午前中仕事があったので三国志大戦の攻略は午後からになり、
一度、三国志城博物館へ寄ってからいつものゲーセンへ行きました。

今回はサブ2「三国志城常連」(六品)で、前回と同じ悲哀デッキ(SR[シン皇后]、R[楽進]、U[程イク]、C[陳羣]、C[曹植]、(他)U[周倉]、C[劉表]、C[張梁])+兵法「再起の法」
を使用しました。

【第一戦】
最初の相手は、
蜀涼混合デッキ(R黄忠、U張飛、C張松、R張遼、U李儒)
結果は、こちらが落城寸前まで追い詰めて勝利

【第二戦 当日のハイライト】
次の相手は
呉単デッキ(SR呂蒙、R孫尚香、R孫権、U程普、C呂範)

序盤は騎兵で柵を壊し、弓兵はラインを少し下げてから援護射撃させました。
相手の弓兵の方が武力が高いので、こちらは2人撤退してしまいましたが、伏兵の[程イク]を孫尚香に踏ませて撤退させ、相手がこちらの柵を破壊してきたので、反対側に[シン皇后]を出してから「悲哀の舞い」を発動。
相手は自陣に戻っていき、その間にこちらも体制を立て直しました。
そして、いざ攻城へ向かおうとした時、伏兵の呂範を[張梁]が踏んでしまい撤退。
すぐに呂範を撤退させてから攻撃を再開。

呂蒙の「麻痺矢の大号令」を[陳羣]の「雲散の計」で消去させたものの、なかなか攻城ができず、逆に孫尚香の城門への攻城を許してしまいました。
彼女の「呉への援軍」を[程イク]の「反計」で無効化させてから撤退させ、こちらも[周倉]が城壁へ攻城をしました。

その後は双方攻城ができず、孫尚香の2回目の「呉への援軍」を[程イク]の「反計」でまた無効化させましたが、最後は相手の優勢のままで敗北しました。(ToT)

…今回は、守り方が悪かったような気がしました。
序盤のしのぎ方をもう少し考える必要があるなと思いました。

本来、この悲哀デッキでの兵法は「衝軍の法」(武力を4上昇+移動速度1/4に減少)が最適なのですが、サブICは3枚とも未習得です。
まだ初代なので仕方がないと思ってます。

【第三戦】
相手は蜀単デッキ(SR馬超、SRホウ統、R黄忠、R姜維)
結果は、こちらの計略の暴発があり、3戦目は落城され敗北。

【第四戦】
相手は呉単デッキ(SR周瑜、SR呉夫人、R孫堅、R周泰)
〔この対戦では、サブ1「楊慧英」(五品)を使用。〕
結果は、相手の優勢で敗北しました…。(;_;)

この敗北でサブ1が六品に降格しましたが、メインICは県別で46位、二品が見えてきています。
もっと頑張らなければ!

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]

「三国志大戦 プレイ攻略日記2」への2件のフィードバック

  1. はじめまして!オレも悲哀使ってるんですがデッキ構成に悩まされてます。コスト2を一枚入れる代わりに、1.5を2枚入れたいと考えています。

    そこで注目しているのが曹ヒです。コスト1.5の武4知7の騎兵で指揮が使える彼です。敵の号令に対して、こちらも悲哀+指揮で対抗したいと考えてます。どうでしょうか?

    あと、新しいジュンイクの玄妙なる防衛も使えるのではないかと考えています。こちらもどうでしょうか?

  2. >悲哀ビギナー様
    初めまして、ブログを読んでくださってありがとうございます。
    私は、悲哀デッキを使い始めて約半年になります。
    コスト1.5の武将を2枚入れた悲哀デッキですか。
    確かに、曹丕の「指揮」は有効だと思います、能力のバランスも良いですし。
    私だったら、コスト1.5の武将の1枚はR郭嘉を入れます。
    彼の「後方指揮」は士気4で効果時間が長く、重ね掛けも可能なので。
    もう1枚は、(新)U曹洪かU曹仁が良いかなと思っています。
    他にも候補(槍が無ければC満寵、伏兵を入れるならU司馬懿やU于禁とか、あればSR徐庶)はありますが。

    それからU荀イクですが、相手が力押しのデッキならば、「玄妙なる防衛」はかなり有効なので、デッキに入れてみてもよいと思いますよ。
    私も、魏単悲哀を構築している時に入れてみようかなと考えていましたので。
    ただ、魏単悲哀は使用したことはありませんが。(笑)

    私の意見が参考になりましたら幸いです。

コメントは停止中です。