三国志大戦 プレイ攻略日記1

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記
10/30(日)
昨日は行き着けのゲームセンターへ朝一に行き
三国志大戦の攻略に挑みました。
既に10人程来られており1時間半待って、ようやく自分の番になり
三戦戦いました。

今回はサブ3「三顧会十二番」(八品)で
悲哀デッキ([SRシン皇后]、[R楽進]、[U程イク]、[C陳羣]、[C曹植]、(他)[U周倉]、[C劉表]、[C張梁])+兵法「再起の法」
を使用しました。

【第一戦】
全国対戦最初の相手は、
蜀単デッキ((旧)SR劉備、SR馬超、SRホウ統、R姜維)。
結果はこちらが落城寸前まで追い詰めて勝利し、七品に昇格しました。

【第二戦 当日のハイライト】
次の相手は、呉単デッキ(R孫堅、R周泰、R太史慈、C呂範)。

 …何故か、相手のデッキはコストが1余っていました。
序盤は[周倉]の槍で相手を牽制し、その隙を突いて[シン皇后]を攻城へ向かわせ、城壁に1回攻城をさせてから自城へ戻しました。
 孫堅と周泰を撤退させ、太史慈に伏兵の程イクを踏ませようとしましたが、伏兵の呂範を踏んでしまい、お互いに撤退しました。
 弓兵で守りを固めてから[シン皇后]の「悲哀の舞い」を発動。ところが、太史慈の弓で[シン皇后]が撤退してしまい、さらに相手は全員復活して進軍してきたので大ピンチ!
 こちらの主力部隊は知力が低く、呂範の火計による被害を恐れたので、
[劉表]の「指鹿為馬の計」の2回掛けで知力を下げました。
 太史慈の超絶強化の計略「天衣無縫」を[陳羣]の「雲散の計」で消去させましたが、その間にも味方は次々と撤退し、ほとんど全滅した時点で兵法「再起の法」を発動!騎兵を攻城へ向け、残りを守りに回しました。
 途中、[楽進]と太史慈の一騎討ちが発生しましたが、○が3つで[楽進]が勝利。
 呂範の火計を受けて守り役2人が撤退しましたが、生き残った[劉表]が1人で呂範と孫堅を撤退させ、最後はこちらの優勢のまま勝利

それにしても、[シン皇后]が弓を受けて撤退したのは予想外でした。
武力ではこちらの方が下でしたが、「悲哀の舞い」をほとんど踊らずに勝利できたのは奇跡に近いのかもしれません…。(^_^;

【第三戦】
最後の相手は、
涼単デッキ(R賈ク、R馬超、R華雄、C馬鉄&馬休、C蔡ヨウ)。
結果は、こちらの優勢で勝利し、討伐成功しました。

この3連戦で引いたカードは、
U馬騰、U卞皇后、U法正…新カードは最初の1枚だけでした。(ToT)
その後、周りの方とトレードし
SR賈ク+R孫策+R許チョを出し、SR周瑜を頂きました。
久しぶりのSRだったので、本当に嬉しかったです。(^o^)

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]

「三国志大戦 プレイ攻略日記1」への1件のフィードバック

  1. 初めまして(?)私は何度か某掲示板で拝見させてもらってますが…コメントしちゃいました。メインIC無くされたとは残念です。日記頑張ってくださいな♪

コメントは停止中です。