【月刊】三国志英傑群像通信 第6回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信 第6回
2002年12月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■三国志戦争辞典 第5回

三国志といえば戦国時代です。さまざまな戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについて
ご紹介してまいります。

:::::::< 官渡の戦い >::::::::

(その1)
200年
河北を平定した名門の袁紹とエン州・豫州を基盤とし、
献帝を擁立して着々と勢力拡大を図る曹操が、
官渡において激突します。
まさに曹操が魏の基盤を作り上げた天下分け目の戦いです。

当時、袁紹の治める河北はさほど戦乱の被害も少なく、
「1州だけで人口百万、精鋭三十万」と賞されていました。

一方、曹操の治める河南は”黄巾の乱”の中心地となり、
戦乱や飢餓で苦しむ人々が大勢いました。
こうした勢力の違いは袁紹軍十数万に対し曹操軍一万という
兵力差となって現れます。
当初、まず袁紹が軍を動かしますが、曹操が機敏な対応をし、
先制攻撃を仕掛けます。
この当たりは、日本の織田信長と今川義元の桶狭間を彷彿します。

その後、張繍が降伏すると曹操は自ら官渡に軍を進めます。
しかしその折、董承や劉備たちの曹操暗殺計画が露見します。
曹操は袁紹との対決を控えながらも自らそれに加担した劉備を
徐州で討伐します。

当然、袁紹の大軍を決戦を控えた時期で反対も多く出ましたが、
「後に天下を争うのは劉備である」とし、郭嘉の賛成もあり、
自ら劉備を討伐し関羽を捕虜とします。

一方、袁紹軍にとっては攻勢にでる絶好のチャンスと
田豊が進言しますが、袁紹の優柔不断な性格が災いして、
子供の病気を理由に兵を動かしませんでした。

そればかりか袁紹は、進言を繰り返す田豊を投獄し、同調する
沮授の軍勢も取り上げてしまいます。

ここがまさに”その時歴史が動いた”
袁紹敗北の判断ミスの時でした。

(その2に続く)

********************************************************
■三国志ランキング

三国志に関するさまざまなランキングを
みなさまのアンケートをもとに実施しております。
投票は下記サイトで投票ボタンを押すだけです。
個人情報等、一切漏れませんので御安心下さい。
http://www.chugen.net/ranking/index.html

<ご希望商品ランキング! (2002.12.1付)>
第1位 諸葛亮の羽扇(5ヵ月連続トップ) 262票
第2位 携帯ストラップ −       187票
第3位 下敷き     − 136票
第4位 各武将の武器  − 101票
第5位 カレンダー   − 99票

<商品別売上ランキング! (2002.12.1付)>
第1位 関 羽 ↑
第2位 趙 雲 ↑
第3位 曹 操 ↓
第4位 太史慈 −
第5位 諸葛亮 −

<ごひいき武将ランキング! (2002.12.1付)>
第1位 関 羽(3ヵ月連続トップ) 179票
第2位 劉 備  – 128票
第3位 趙 雲  ↑ 112票
第4位 曹 操  – 108票
第5位 郭 嘉  ↓ 107票

<毎月変わる三国志の質問【一番は誰だ!アンケート】>

第5回質問 三国志で、一番の名勝負は? (10月度)

 第1位 張飛VS馬超 36票
 第2位 関羽VS夏侯惇 22票
 第3位 関羽VS黄忠 20票
 第4位 孫策VS太史慈 18票
 第5位 呂布VS劉関張 10票
 第6位 馬超VS許チョ 6票
 第7位 趙雲VS姜維 4票

第6回質問 三国志で冷静に考えて名軍師はだれ?(11月投票分)

 第1位 諸葛亮  20票
 第2位 賈 ク  18票
 第3位 郭 嘉  16票
 第4位 周 瑜  15票
 第5位 荀いく  4票

今後もどしどし投票募集中です!
http://www.chugen.net/ranking/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志ポータル 情報&グッズ【英傑群像】

—> URL http://www.chugen.net/
—> i-mode版 http://www.chugen.net/i/
発行者:岡本

Copyright(C)2002-2004 All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■