関羽の家譜を河南省で発見

LINEで送る
[`evernote` not found]

関羽の家譜が河南省で発見されたそうです。

短いので引用すると

>三国志の重要な登場人物の関羽の家譜がこのほど、河南省障ナ州市で発見されました。
>家譜は、関羽の子孫が山西省から河南省の障ナ州市まで移住してきた歴史を記しているということです。
>家譜は木版印刷で、縦36cm、横23cmで、103ページあります。1787年に製作されたものです。

>家譜の主な内容は、関羽を称え、その生涯を記したものですが、歴代の皇帝や大臣が関羽を祭ったときの
>銘文や家系図も書かれています。(閣)

とのことです。
三国志のものとしてはだいぶ新しい物のようです。

関羽は子孫は殺されてしまって、いないと聞いていましたが
子孫がいたようですね。

詳しい内容に興味がありますね。

>CRIオンラインの記事
http://japanese.cri.cn/151/2008/09/01/1s125641.htm