繪本三國志展4/16~4/27

LINEで送る
[`evernote` not found]

大阪市の大丸ミュージアム・梅田で4月16日より、
「『安野光雅 繪本 三國志』展~中国、悠久の大地を行く~」
が開催されるそうです。

画家・絵本作家の安野光雅氏が「三国志」をテーマに創作した
93点が展示されるとのこと。

「週刊朝日」で昨年3月より
「繪本三国志夜話」として1年間連載された
絵の展示のようですね。 
>過去の記事「週刊朝日」で「繪本三国志夜話」1年間連載

『正史三国志』の史実としての面白さを独自の視点で描いているそうです。

作品のほかに、
制作に使用した中国製の絹本
世界で初めての紙「蔡倫紙」の再現
落款や取材写真、スケッチなども
展示されるとか。

19日(土)13時から、サイン会も開催されるとのこと(定員100人)

お近くの方はいかれてはどうでしょうか?

[入場時間]
10時~19時30分(20時閉場、最終日は16時30分まで)
[入場料]
一般=800円、大高生=600円
[期間]
4月16日~4月27日
[場所]
大阪市の大丸ミュージアム・梅田
大阪市北区梅田3 大丸梅田店15階
TEL 06-6343-1231

梅田経済新聞の記事
>大丸ミュージアム・梅田

「繪本三國志展4/16~4/27」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!お久しぶりです。行って来ましたよ!93点の絵と解説をじっくり読んでいたら、2時間ほどかかりました。来てる方達も年輩の男性の方が多くて、「三国志」の人気を実感いたしました。今度は9月神戸で開催される「大三国志展」ですね!

  2. お久しぶりです。
    いかれましたのですね。
    100点近くあると見応えがありますね。
    「大三国志展」もよろしくお願いします。

コメントは停止中です。