「品三国」裁判

LINEで送る
[`evernote` not found]

「品三国」といえば中国でベストセラーになった
三国志の本です。

私も持っていますが上下巻あります。

元々テレビで放映されたものを本にしたもので
易中天さんという先生が書かれています。
中国では斬新な内容ということで人気になりました。

 さて、その本の内容に数箇所間違いがあるということで
作者を読者が訴えて裁判になっています。

17か所の誤りと脱落部分があるのだとか

結果はまだですが、作者側はいろんな仮説やいろんな書物があると
弁明しているようです。まあ当然ですねえ。

この読者の人に直接被害があるとは思えないので
日本では考えられない裁判です。
さすが本場というとこでしょうか?

三国志本で、単純な誤字脱字などもいれると
日本でも誤りのある本はたくさんあるように思います。

訴えだしたらキリがないかもしれません。

>sina.comの記事(中国語)