三国志英傑群像通信【月刊】第65回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志英傑群像通信 第65回

 2007年11月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<トピックス>
■ ごあいさつ
■ 三国志戦争辞典
■ 三国志ランキング
■ イベント情報
■ 商品情報
■ 担当者のつぶやき

*****************************

 ■  ごあいさつ  ■

いつもご購読ありがとうございます。
英傑群像の岡本です。

はやいものでもう11月ですね。
今年は暖かいので
山々の紅葉はもう少し待つ必要がありそうですね。

三国志・中国関連施設
山口県三国志城と埼玉県神怡館(しんいかん)
共に紅葉を見に出かけるにいくには最適なスポットです。

是非、秋の行楽と共に遊びに行かれてください。

*****************************

 ■   三国志戦争辞典 第64回   ■

三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについて
ご紹介してまいります。

 :::: < 代郡(だいぐん)の戦い > ::::

[おもな登場人物]

曹彰(そうしょう)  曹操(そうそう)

 
[おもな地名・場所]
代郡(だいぐん)   太原
洛陽 

[位置関係]
       桑乾 
      代郡
    太原
       

      洛陽 

[国の位置関係]

     鮮卑
  匈奴 烏丸

     魏
  蜀    呉

(第13回濡須口の戦い2のあと)

218年
前年、孫権(そんけん)との
「第二次濡須口の戦い」で敗れた曹操(そうそう)軍。

その翌年、北方の代郡(だいぐん)・上谷郡で
で烏丸(うがん)族が反旗を翻します。

魏呉蜀の周辺にはそれぞれ異民族がおり
その対応・鎮圧にどの国も苦労していました。
207年に曹操自ら、袁一族をかばう烏丸征圧を
行って服従を約束させており、その扱いの難しさを
表す出来事でした。

本国を空ける事が出来ない曹操は
息子の曹彰(そうしょう)を鎮圧軍の大将とし
副将に田豫(でんよ)をつけて送り出しました。

曹彰は曹操の息子の中でも
随一の武力を誇っていました。
黄色い髯の持ち主で、
曹操より「黄髯児(こうしゅじ)」
と呼ばれました。

曹彰軍は易水(えきすい 河川)の北に到着したころ
そこを狙った烏丸の数千による奇襲をうけます。

この時、曹彰軍の後続の兵馬がまだ到着しておらず、
数百あまりの騎兵と歩兵しかいませんでした。
副将田豫の的確な対応で円形に陣を形成し
弓弩を放ってひとまず撃退に成功します。

そのまま追い討ちをかけた曹彰軍は
強気に軍を推し進め、
桑乾(そうかん)まで敵を追い詰めます。

兵馬の疲れを理由に
曹彰は深追いを止める諸将を前に
それを却下し、徹底的に敵を叩く事を指示します。

こうして、諸将の不安ももろともせず
曹彰軍は追撃しつづけ敵を散々打ちのめしました。
そして、首級と捕虜は千数百という大勝利を納めます。
曹彰は将兵の労をねぎらい恩賞を倍あたえるのでした。

こうして、烏丸の民族は歴史から消えて行きます。

これが、曹彰最大の活躍の場となりました。

また、この戦いを遠くより数万の騎兵を擁して
高みの見物をきめこんでいた
鮮卑(せんぴ)の首領 軻比能(かひのう)が
魏のあまりの強気な戦いに根負けし
のちに魏に服従を申し出るのでした。

(おわり)

***************************

 ■  三国志ランキング  ■

 三国志に関する様々なランキングを
 みなさまのアンケートをもとに実施しております。
 ⇒http://chugen.net/ranking/

 ●毎月変わる三国志質問【一番は誰だ!アンケート】●

 ▼ 先月の質問 結果発表 ▼

 [Q.家族(親戚)にいて欲しい人は?]

  第1位 関羽 11票
  第2位 張遼 9票
  第3位 趙雲 8票

  → 張遼が以外でした。
    泣く子も黙る怖いお父さんに皆あこがれるのか!?

 ▼ 今月の質問 ▼

 [Q.蜀滅亡の犯人は?]

   投票実施期間:11月中  是非ご投票を!

 ⇒http://chugen.net/ranking/ranking_form3.html

 ●三国志みんなに質問・投票したい事は?アンケート●

第1位 36票 内政の一番素晴しい人は誰か?
 36票 華雄、顔良、文醜って誰が一番強い?
第3位 23票 猛将と言えばどの武将?
第4位 21票 一番会ってみたい人物は?
第5位 17票 三国志のなりたい役職
第6位 16票 義兄弟の契りを交わしたい武将は?
第7位 14票 自分が思う三国志の主人公は?
 14票 各国間でトレードをしてみたい人物は?
第9位 12票 武将だったら武器は何を使用する?
 12票 蜀滅亡の犯人は?

 ⇒http://chugen.net/ranking/ranking_form4.html

 ※採用されたら次回ランキングから消えていきます!
  今回9位採用!

***************************

 ■  イベント情報  ■

ここでは当サイトのイベント情報を紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●●● 第32回  イラストコンテスト投票終了!●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラストコンテストご投票ありがとうございました。

 英傑群像投票期間: 2007年10月1日 ~ 2007年10月31日
 三国志城投票期間: 2007年10月4日 ~ 2007年10月29日

 第1位 馬謄   百合丸さん   112票 10pt
 第2位 趙雲   橘昴さん   82票  8pt
 曹操   半蔵さん   82票  8pt
 第4位 孫策&周瑜 mioさん   78票  5pt
 第5位 馬岱   ニライカナイさん 74票  4pt
 第6位 何皇后   彼方さん     68票  3pt
 第7位 甘寧   至道紅陽さん  64票  2pt
 第8位 荀イク   司馬子龍さん 58票  1pt

  上位8名のみ掲載

 ⇒http://chugen.net/contest/index.html

 [年間ランキング]あと1回で順位決定

 第1位 橘昴さん 33pt
 第2位 百合丸さん 24pt
 第3位 半蔵さん 22pt
 第4位 七弥さん 17pt
 第5位 朔さん  16pt
 第6位 トモコさん 13pt
 第7位 緑友さん 10pt
 第8位 司馬子龍さん 9pt

 第2位百合丸さんまで優勝の可能性があります。
 前年チャンピオンの橘昴さんが2年連続優勝するか?!
 優勝争いも楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 第33回(次回)三國志武将イラスト募集開始 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  次回、12月投票分のイラストコンテスト募集中!

  【次回応募締切:2007年11月29日まで】

   33回目を迎えるイラストコンテスト!

  三国志への思いをイラストに込めて描いて見ませんか?
  絵の上手い下手は全く関係ありません。
  三国志への思いは必ずみんなに伝わります!!

  皆さま是非イラストをお気軽にご応募ください!
  手書きで郵送も可。ご希望なら返却もいたします。

  [三国志城で連動展示&投票を行います。]

  ⇒http://chugen.net/contest/index2.html

***************************

      ■   その他募集   ■

●● 英傑群像会員制 英傑倶楽部 ●●

 会員募集中!
 ⇒http://chugen.net/information/member.html

●● 私の三国志自慢コーナー ●●

 三国志の自慢 応募者募集中!
 ⇒ http://chugen.net/boast.html

***************************

      ■   新商品情報   ■

 ここでは当サイトの新着商品情報などを紹介いたします。
 他の仕事もしながらなので
 相当パワーダウンですががんばって発売していきます!

【 10月 】 新発売グッズ!

・諸葛亮「東南の風」スライドパズル発売 
・「五虎将図」竹書発売
・「孫策伝」本発売
・「赤壁懐古」竹書発売
・横光三国志 群雄列伝 劉備三兄弟 予約開始 

【 11月以降 】 発売予定

・武将フィギュア
・額入武将
・竹書各種
・お茶
・お皿

など

***************************

     ■   担当者のつぶやき   ■

 来年5月より全国の美術館で巡回展として
 「大三国志展」が開催されます。

 英傑群像および三国志城も全面協力いたします。
 中国より現在考えられる最高の三国志に関する
 遺物が多数登場します。

 ワークショップは、三国志城と私が担当します。
 いやはや、どうなることやら (*_*;
 皆さんお助けくださいね。

 まずその第一弾の取り組みとして
 「大三国志展ブログ」が 11月7日より始まります。
 (URLは未定。当日英傑群像のサイトおよび
  東京富士美術館のサイトを御覧ください)

 書き手は、「館長」、「研究者」、「愛好家」の3人

 なんと「愛好家」として私が参加する事となりました。

 現在、英傑群像でブログを書いているので
 少し趣向を変えながら、難しい話しはお二人に
 お任せして書いていこうかなあ~なんて
 気軽に考えております。

 途中で他の人に替えられているなんてこともあるかも
 しれませんが、遠慮せず毒舌もいれていこうかと
 思っています。よろしくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  【月刊】三国志  英傑群像通信

   発行者 : 岡本 伸也

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■