「レッドクリフ」映画撮影風景放送

LINEで送る
[`evernote` not found]

映画「レッドクリフ」の撮影風景を生放送で、
中国のTVにて放映されるという記事を以前書きましたが
17日10:30から150分にわたり、放送されたそうです。

>過去の記事

 2000人以上のスタッフで医者や消防なども用意する大規模なもので
易県のダムを赤壁に見立てて船団をつくり撮影をしています。
今回のTV放送にまぎれて10数社の記者も入ったのだとか。

周瑜が主役のこの映画
主役周瑜を演じるトニー・レオンは今までの三国志演義の
イメージとは違う正義感がつよく誠実な人物となる模様。

赤壁終盤のシーンで
呉蜀連合軍が曹操軍の船団を焼き討ちするシーンで
周瑜(トニー・レオン)、趙雲(胡軍)と孫権(張震)が
接岸して曹営に突き進み、
彼ら三人は敵方に囲まれながらも
3人で協力しながら戦うという場面の撮影風景が流れたのだとか。

当然、こんなシーンは三国志演義にもないオリジナル
ですが、活劇としては非常に興味深い内容です。

また、ジョンウー監督は
個々の主要な役者さんについてもTVで語ったそうです。

益々期待が膨らみます! 

sina.comの記事(中国語)写真有