「レッドクリフ(赤壁)」映画情報 2007年9月

LINEで送る
[`evernote` not found]

来年公開される三国志映画「赤壁」

ジョンウー監督、豪華俳優出演で撮影が続いています。

最近、9月あたり、中国でもあまり大きな動向が報道されていないのですが、
7月8月あたりから情報としてスルーしてきたちょこちょこした情報を
まとめてお伝えしたいとおもいます。

俳優陣は多忙でどうも撮影があまりうまく進んでいない模様。
 いい作品を作るため生みの苦しみを味わっているという感じでしょうか。

○ 撮影セット崩壊

 北京の撮影セットは、8月に大雨がふり洪水が起こってつぶれてしまうという
悲劇に見舞われています。周瑜の指令台あたりのセットだったのだとか。

幸い死傷者などは出なかった模様ですが写真をみるとその崩壊具合はすごいものです。
現在は補修されている模様です。大損害ですね。

洪水で壊れたセットsina.com(中国語)

 ○撮影風景の写真

一部、撮影風景が掲載されています。

軍事演習中の趙雲の写真sina.com(中国語)
曹操出陣の様子の写真sina.com(中国語)

○撮影セットの写真

「銅雀台」、「呉軍の軍営」、「(諸葛亮東南の風を呼んだ)拝風台」、「呉王の宮殿」

撮影セットの写真sina.com(中国語)

 ◇北京のセットでは
  周瑜大軍に、周瑜(梁朝偉)、孫尚香(趙薇)、諸葛亮(金城武)が出演し、
  数百人規模が参加する大シーンを撮影。
  たくさんの旗や数多くの酒、鉄鍋などもあって、大勢の人達が祝うシーンも撮影だとか。

 ◇「南方大峡谷」では
  三国志演義に基づいて、呉宇森監督が撮影地に選んだそうです。(2つ目の写真)
  呉の陣営として、谷の内部には20mの点将台が作られて、武器が並べられているのだとか。

 ◇タク州映画村のセットでは (4つめの写真)
  最初、「漢帝の皇宮」の撮影セット場所が、後に改良されて「呉王の宮殿」になったのだとか。
  数十個の霊牌があり「孫堅」と「孫策」と書かれているとのこと。
  孫尚香(趙薇)や孫権(張震)が撮影。

 ◇河北省の易県のセット
  赤壁のシーン。「十万本の矢」や「蹴鞠の試合」などのシーンは撮影。
  最終戦闘シーンもここで行われるのだとか。
  数百万元以上の巨船が製造されています。
  今後撮影で使われる場所は下流の易水湖です。

 ◇易水湖のセット
  曹軍の軍営。ダムで撮影。
  大軍の軍営や船、その他の景観物が作られているとか。

 ☆「赤壁」のシーンを、赤壁の現地で撮影できないのは重点保護文化として認定を受けて
   いるため。今回は歴史財産や環境保護のため、撮影は別の場所で当時の場面を再現
   するのだとか。まあ当然でしょうか。

○女優「小雪」出演のうわさ

 中村獅童出演の可能性がうわさされていた頃からあったうわさです。
 もう撮影に参加したとか言う情報も出ましたが
 実際、配役として人物が残っていないということもありますし
 いまだ発表されないことから実現しないのかもしれません。