名古屋市博物館 特別展 関羽人形展示

LINEで送る
[`evernote` not found]

名古屋市博物館 特別展
「大にぎわい城下町名古屋」で
3.6mの籠細工の関羽(かんう)人形が展示されるそうです。

会期 9月22日(土)~11月4日(日)
休館日 月・火

観覧料
一 般 1200円(1000円)
高大生 800円( 600円)
小中生 300円( 100円)

 文政2年(1819)から3年(1820)にかけて、竹を編んで巨大な人形を造る籠細工が大流行ったそうで
同美術館はその事が書かれた「新卑姑射文庫(しんひごやぶんこ)」というのを所蔵し、
それを基に今回、再現したようです。でも当時はもっと大きく8mもあったのだとか。
おそるべし江戸時代。

再現には、岩田人形工芸の岩田さんが半年がかりで制作したそうです。

是非お近くの方は見に行かれてください。

>中日新聞の記事

>名古屋市博物館オフィシャルの案内