歴史としての「三国志演義」の時代 広島

LINEで送る
[`evernote` not found]

カルチャー教室で
「三国志もの」があったのでご紹介します。
日程が不明ですがまだ募集しているので
ぜひお時間の許される方は行かれて下さい。

「歴史としての「三国志演義」の時代 」

内容:中国三国時代(220年〜280年)は、劉備、関羽、張飛や諸葛孔明が活躍する時代として、小説「三国志演義」によって、日本人にも親しまれてきました。
 今から約1700年以上も前にさかのぼる3世紀、日本では、邪馬台国や卑弥呼の時代でした。本講座は、時代背景、活躍した人物、その活躍の舞台等を考察しながら小説の背後にある三国時代の歴史的実像を探ってみたいと思います。
とのこと

場所:広島市
  中国新聞文化センター メルパルク教室
   〒730-0011  広島県広島市中区基町6-36 メルパルク7階
   電話082-222-8502

講師:広島大学名誉教授 小尾孟夫 先生

受講日時:火曜日(4週) 15:30〜17:30

受講料:
3ヵ月6,300円
6ヵ月11,600円

>中国新聞文化センターメルパルク教室の該当サイト