新作三国志映画「私は蒋幹(我是蒋干)」

LINEで送る
[`evernote` not found]

なんとまたまた新しい三国志映画を作られるようです。

これで新作としてほぼ確定的なのでいくと
第四の三国志映画が登場した事になります。
2008年は三国志映画祭りですね。

映画名は「私は蒋幹(我是蒋干)」というタイトル

なんとあのマイナー武将
蒋幹(しょうかん)
の映画です。

*蒋幹(しょうかん)
 物語では「赤壁の戦い」では曹操(そうそう)の使者として登場し、
 周瑜(しゅうゆ)に上手くだまされて
 曹操の大敗の原因となる人物。

監督は
陳魯豫(チェン・ルーユゥ)という女性で
若い監督です。

このかた中国の人気司会者だそうです。

映画を作るきっかけは監督がある番組後、
歴史故事を映画化したいという発想が突然沸き始めたからだそうで
監督がネットで蒋幹を描くある作品と出合ったんだとか。
(作品名は不明)

ネット小説でしょうか?
作者を探すのに1、2ヶ月の時間を使ったとのこと。

映画製作について、大きな投資は行わないようですが、
内容次第で良い映画は撮れると彼女はいっています。

主演俳優の第一候補は
周杰倫(ジェイ・チョウ)
とのこと。

周杰倫(ジェイ・チョウ)は、中国ではかなりの人気の歌手かつ俳優です。

周杰倫(ジェイ・チョウ)は
鈴木杏の共演とした映画『頭文字D』
の主役だった人といえば判りやすいかもしれません。

本格的にスタートするのは10月からそうです。
この脚本は半分くらいできているとのことです。

内容については、
コメディ要素も入れるらしいです。

おもしろく楽しい三国志もまた楽しみですね。[:星:]

sina.comの記事(中国語)