映画「赤壁」撮影へり墜落!?

LINEで送る
[`evernote` not found]

ジョン・ウー(呉宇森)監督で
金城武が諸葛孔明を演じる
映画「赤壁」

主役の周瑜役トニー・レオンも
現地にようやく合流したとか。

制作費7500万ドル(約90億円)
を投じて作るセットは豪華です。

現在、「赤壁の戦い」の諸葛亮の
「10万本の矢を得る」シーンを撮影中だそうです。

撮影には小型ヘリコプター
が使われているそうです。

その撮影用の小型ヘリコプターが墜落して
曹操軍に突っ込んだんだというような話題が
掲載されていました。

飛行機といっても
撮影機材だけを積んだ無人のミニヘリコプターだったので
死傷者は出なかったとの事で
なにはともあれよかったなあと思っていたら。

どうもそれは微妙に間違っていたようで
製作者サイドから故障で水面に不時着するような事はあったが
そんな大げさ事故ではなくて
記事が誇大に伝えているだけであるとのことです。
情報が錯綜しています。

中国ではこの映画は相当注目されているだけに
スクープ報道も加熱しているようです。

scol.comの事故と報道する記事(中国語)
>間違いであると報道する記事(中国語)>撮影ヘりの写真が入った記事(中国語)