映画「レッドクリフ(赤壁)」サッカーシーン登場!?

LINEで送る
[`evernote` not found]

話題のジョンウー監督の三国志映画「レッドクリフ(赤壁)」で
サッカーのシーンが登場するようです。

サッカーといっても現代サッカーとは違い
古代中国で遊ばれていたという
「クジュ」と呼ばれるものだそうです。
日本に伝わり「蹴鞠(けまり)」になっていったとか。

曹操の陣営で
皆がこの古代版サッカーをやっているシーンを
撮影中で、Tong Dawei演じる孫樹(架空?!)という
クジュの達人が登場するんだとか。

たしかに以前
古代中国でサッカーのようなものが
あったと聞いた事があります。
といっても現代サッカーとは別物のはずですが・・・。
サッカーは中国起源のモノであるという主張をするための
国策めいた感じもしない事はないです。

それはさておき三国志映画に
スポーツのシーンをとりいれるとは
さすが呉宇森監督ですね。
単に戦っているだけの映画に終わらないようなのが
いい所ですね。

これにならって、三顧会イベントでも
古代サッカー試して見ようかと
おもいました。(^。^)

sina.comの記事