中国合肥で三国志切り絵展

LINEで送る
[`evernote` not found]

中国の安徽省合肥で三国志の切り絵展が
あったようです。

といっても単独の展示会ではなく
市や新聞社が選んだ10の優秀な文芸作品を
民間文芸展としてまとめて
展示されているようです。

10人の一人の切り紙細工名人の葛崇雲さんと
いうおじいさんが
三国の人物の切り絵を50枚以上作られたとか

切り絵は
中国伝統工芸のひとつですので
こういう草の根の活動も盛んなんですね。

ちなみに、合肥(がっぴ)といえば
三国志合戦の地
「合肥の戦い」で張遼(ちょうりょう)
が呉の大軍を破り大活躍した地です。

anhuinews.comの記事(中国語)写真あり

英傑群像の五虎将切り絵
英傑群像の関羽・赤兎馬切り絵

「中国合肥で三国志切り絵展」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。