映画「赤壁」情報速報2007/5

LINEで送る
[`evernote` not found]

ジョンウー監督の三国志映画
「赤壁(Battle of Red Cliff)」の記者会見が今日5/10
17時から北京で行われました。

周瑜役のトニー・レオンさん、諸葛亮役の金城武さん
ほか主要メンバーがそろって記者会見しました。

おそらく
今まで出ていなかった配役情報として
魯粛(ろしゅく)を侯勇(ホウ・ヨン hou yong)
さんが演じるそうです。

趙雲を演じる胡軍さんはいま日本のBSでやっている
「項羽と劉邦」の項羽役の人です。

プロデューサーは18年前に
ジョンウー監督と三国志を企画したが
実現できず、やっと3年前に
この映画の企画が実現したそうです。

監督は俳優の問題(チョウ・ユンファの主役交代など)があったが
士気は落ちておらず順調であることを強調しています。
また、チョウ・ユンファとの亀裂はないとのこと。

金城さんは
いろんな三国志の存在をしっているし、
孔明についてもいろんな書を読んで調べたそうです。
有名な人物を演じることに
いろんな見解や批判などもあることを承知の上で
新たな諸葛亮像を探そうとしているようです。
チョウ・ユンファ降板まえから
出演依頼をうけていたそうで
降板がなければ違う人物を演じていたかもしれませんね。

また、以前から話題になっていましたが
赤壁の戦いの間
三国志演義のとおりに
周瑜が孔明にやり込められ続ける話が
映画では盛り込まれないことも
新しい取り組みとして話題にのぼりました。

上記同様、話題になっていた
周瑜役のトニー・レオンと小喬役の林志玲の
背の高さのアンバランスについても質問がでました。
しかし同時に並んで映らないし、
またたいした問題ではないとのことでした。

前から言われていますが
映画「赤壁」は
三国志(正史)と三国志演義
およびその他伝承のミックスです。

まだ配役がわかっていない重要武将が
いっぱいいますし
非常に楽しみですね。

【その他情報(記者会見とは関係なし)】

・古県村のダムの湖畔に
 赤壁のセットを作っている。
・船20隻近くは実際に作っている模様
・セットは5月中旬に出来上がるように急いでいる。
・劉備の宮殿(新野城でしょうか?)
 は今あるセットのものを改築する
・孫権の宮殿は北京の映画製作所に作る
・10万本の矢をえる話は10隻の実物の船で撮影し、あとはCGで再現

>sina.comの記者会見の実況サイト(中国語)
sina.comの記者会見のまとめサイト(中国語)