三国志八宝茶はいかがですか?

LINEで送る
[`evernote` not found]

NPO法人中国文化と茶を楽しむ会 とのコラボ新商品、
「三国志八宝茶」のご紹介です。

「八宝茶」とは中国の茶葉に漢方などをブレンドして楽しむ中国伝統のお茶です。
「八宝」とは「たくさんの大切なもの」という意味です。

この度、三国志の登場人物をイメージした「三国志八宝茶」を作りました。
目にも楽しく体にも良い八宝茶を、三国志の人物に思いを馳せながら飲んでみては?

【三国志八宝茶】
全六種類(諸葛孔明・劉備玄徳・曹操孟徳・関羽雲長・貂蝉・江東二喬)
各1袋 300円

—★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–★–

【八宝茶内容物・効能】

≪諸葛孔明≫

 

 

 

 

道袍をイメージした白のハトムギにアスターの青、クコの赤がよく映えます。
◆白菊 :眼精疲労  ◆アスター  ◆クコの実 :肝腎滋養・めまい
◆ハトムギ : 消化不良・食欲不振・肌荒れ  ◆青茶

≪劉備玄徳≫

 

 

 

 

徳の人、蜀漢皇帝劉備を大きなチベット菊に見立てた華やかなお茶。
◆黄菊  ◆チベット菊  ◆陳皮 : 健胃・咳止め  ◆苹果花(りんご): 消化促進・利尿・むくみ
◆青茶

≪曹操孟徳≫

 

 

 

 

乱世の奸雄・曹操は情熱の赤が似合う。山査子の酸味は梅をイメージ。
◆千日紅 : 風邪・咳止め・目の痛み  ◆山査子 : 健胃・整腸・二日酔い
◆クコの実 :肝腎滋養・めまい  ◆ハブ茶 : 滋養強壮・健胃・眼精疲労  ◆青茶

≪関羽雲長≫

 

 

 

 

関羽の顔の色といえば棗の色。髯に見立てたハブ茶は滋養強壮によいです。
◆紋股蘭  ◆アスター  ◆クコの実 :肝腎滋養・めまい  ◆棗(なつめ) : 動悸・息切れ・不眠・冷え性
◆ハブ茶 : 滋養強壮・健胃・眼精疲労  ◆青茶

≪貂蝉≫

 

 

 

紅茶の赤に千日紅の赤、甜茶で甘みを添えて。。。乱世に咲く一輪の花、貂蝉。
◆白菊 :眼精疲労  ◆千日紅 :風邪・咳止め・目の痛み  ◆クコの実 :肝腎滋養・めまい
◆蓮子芯 : 心臓、肝臓、精神安定  ◆甜茶 : アレルギー  ◆紅茶

≪江東二喬≫

 

 

 

大小のメイグイは大喬と小喬。ジャスミン、アスターを配し花畑での仲睦まじい二喬をイメージ。
◆メイグイ大・小 : リラックス効果  ◆ジャスミン : 鎮静、抗うつ、女婿疾患  ◆アスター
◆甜茶 : アレルギー  ◆紅茶

KOBE三国志ギャラリーおよび英傑群像ネットショップにて販売予定です。
※ネット販売はセット販売を予定。