三国志英傑群像通信【月刊】第30回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信 第30回
2004年12月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 三国志戦争辞典 第30回 ■

三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについてご紹介して
まいります。

 

:::::::: < 合肥新城の戦 > ::::::::

[勢力]
 蜀(しょく) 魏(ぎ) 呉(ご) 鮮卑(せんぴ)

[おもな登場人物]
 蜀(しょく)
  諸葛孔明(しょかつこうめい)
 魏(ぎ)
  曹叡(そうえい) 満寵(まんちょう)
  司馬懿(しばい) 秦朗(しんろう)
 呉(ご)
  孫権(そんけん) 孫韶(そんしょう)
  陸遜(りくそん) 諸葛瑾(しょかつきん)
鮮卑(せんぴ)
  歩度根(ほどこん)軻比能(かひのう)

[おもな地名・場所]
 合肥新城(ごうひしんじょう) 淮陰(わいいん)
 江夏(こうか)

[位置関係地図[簡易]]

     │  <鮮卑>
     └─────────────  
       
                     │
・長安       <魏>      │
                   ・淮陰│
            ・合肥新城      │
────┐     ┌───────────┤
・漢中 │  ・江夏│    ・建業     │ 
<蜀> ├─────┘           │
    │          <呉>    │

[前回のあらすじ]

231年

蜀(しょく)を背負う諸葛孔明(しょかつこうめい)
が宿敵 魏(ぎ)に対して
「三度目の正直」とはならず4度までも
北伐を実行しますが優勢に事を進めるものの
いまだその目的を達するには至りませんでした。

————————————————-

233年冬

諸葛亮は北伐を開始してすでに四度。
それから三年という日々を費やして
蜀は新たな魏との戦いのために準備してきました。
そして遂に五度目となる北伐を開始しようとする直前。

今は蜀と同盟関係にある
呉の孫権(そんけん)が
蜀に呼応する形で先に魏に攻め込みました。

呉は軍を3つにわけて
三方から攻め入りました。

孫権自らも兵を率い、合肥新城(ごうひしんじょう)へ
孫韶(そんしょう)軍は淮陰(わいいん)へ
陸遜(りくそん)・諸葛瑾(しょかつきん)軍は
荊州から江夏(こうか)へ攻め込みました。

ここで呉にとっては大きな誤算が
おきます。

蜀の北伐に対するために
対応が遅れると読んでいた
魏が即座に対応して行動を起こしたのです。

魏帝の曹叡(そうえい)自ら出陣し
呉の孫権軍にたいして援軍として
迎え撃ってきました。

孫権軍に対して魏の前線では
満寵(まんちょう)が迎え撃ちました。

孫権は城の包囲を狙いますが
呉の主力は水軍なので
水軍の集まれるところより遠い
新城へは包囲をかけるまでには
いたっていませんでした。

満寵は必ず呉は船を出て
上陸してくると考えて、
篭城に徹しているように見せかけ
孫権軍が船から出て上陸した時を攻撃すべく
伏兵6千を準備します。

満寵の予想通り、
孫権軍は船から上がり上陸を始めました。

そこを伏兵として待ち構えた
満寵軍6千が攻撃を仕掛けます。

この攻撃に呉の兵は浮き足立ってパニックになり
収拾がつかなくないまま
孫権軍は惨敗をきすこととなりました。

また別働隊である
陸遜・諸葛瑾の部隊も敗退しました。

陸遜は主力の孫権ぐんと一緒に
軍を建て直し魏にあたる策を考え
孫権に対して使者を送りますが
その使者が捕まり
作戦がすべて魏の知る事となりました。

これ以上戦うのは無駄と考えた
陸遜の意見により
呉は早々に撤退をはじめます。

魏も深追いすることなく
呉の敗退で合肥新城の戦いは幕を閉じます。

まさにこれから魏へ攻め入ろうとする
蜀の孔明にとってはあまりにも早い
呉の撤退に落胆せざるを得ませんでした。

(おまけ)
この年、北方の鮮卑(せんぴ)族の
歩度根(ほどこん)という武将と
蜀と通じている鮮卑(せんぴ)族の
軻比能(かひのう)が
結託し魏に対して反乱を起こしました。

魏の先行部隊は鮮卑同盟軍に破れますが
魏帝 曹叡の送り込んだ秦朗(しんろう)率いる
中央の精鋭軍の前にあっけなくやぶれて
降伏しました。

呉や鮮卑族の戦い いかんでは
蜀の孔明も北伐を有利に進めるチャンスが
あったかもしれないこの戦い、
魏の底力を知る出来事となりました。

(おわり)

***************************

■ 三国志ランキング ■

 三国志に関する様々なランキングを
 みなさまのアンケートをもとに実施しております。
 投票は下記サイトで投票ボタンを押すだけです。
 個人情報等、一切漏れませんので御安心下さい。
 ⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

●ご希望商品ランキング! (2004.12.1付)●
 →商品化を望む商品のランキング

第1位 諸葛亮の羽扇 462票 商品化
第2位 下敷き     305票 商品化
第3位 携帯ストラップ 252票 商品化
第4位 武将のフィギア 190票
第5位 カレンダー 178票 商品化
第6位 武将の武器 173票 商品化
第7位 武将のキーホルダー 140票
第8位 武将ぬいぐるみ 117票
第9位 特大ポスター 99票 商品化
第10位 特大額装ポスター 90票

●武将別 売上ランキング!(2004.12.1付)●

第1位 諸葛亮グッズ ↑
第2位 関 羽グッズ ↓
第3位 馬 超グッズ ↑
第4位 趙 雲グッズ ↓
第5位 三国志トータル品 ↑

●ごひいき武将ランキング! (2004.12.1付)●

第1位 姜維 304票
第2位 呂布 238票
第3位 夏侯惇 207票
第4位 陸遜 201票
第5位 諸葛亮 154票
第6位 徐晃 101票
第7位 孫策 92票
第8位 劉封 88票
第9位 甘寧 80票
第10位 張飛 63票

 → なお商品化した武将は名誉武将として
  ランキング外としております。

●毎月変わる三国志の質問【一番は誰だ!アンケート】●
 ———————————————
 ▼ 先月の質問結果発表 ▼

 Q.三国志で興味のある異民族は?
 ———————————————
 第1位 羌(きょう)馬騰・馬超の血族   13票
 第2位 蛮(ばん) 雲南方面 孔明に破れる  6票
 第3位以下 多数

 –>異民族でやはり有名なこの二国が上位にきました。
  この時代、世界中どの国も大きな力を持っている所
  が少なかったようです。
  中国の周りの異民族も然りです。
  かのローマ帝国も全盛期ほど力は衰えた時期でした。 

 今後もどしどし投票募集中です!
 ⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

***************************

■ イベント情報 ■

  ★ 三國志武将イラスト募集中です! ★

 三国志への思いをイラストに込めて書いて見ませんか?

 絵の上手い下手は全く関係ありません。
 三国志への思いは必ず周りに伝わります!!

 みなさま是非イラストをお気軽にご応募ください!
 手書きで郵送も可。
 返却もいたします。詳細はサイトにて
 ⇒http://www.chugen.net/contest/index.html

===========================
−−−−−−  特 別 企 画  −−−−−−
===========================

随時募集中!!

●● 私の欲しい三国志商品 ●●
 あなたの欲しい商品をデザインして送ってください。
 メモ書きでもかまいません。
 商品化が実現した場合その商品を差し上げますよ。
 応募者全員にはシールプレゼント

●● 私の三国志自慢コーナー ●●
 参加者・応募者 大募集中!

 三国志に関する自慢の文章や写真などをお送りください。
 参加者にはもれなく三国グッズプレゼント!

 こんなんでいいのかなあ?ってご不安の方は
 お気軽にご相談ください。

 詳しくはこちら
 ⇒http://www.chugen.net/boast.html

意見・感想・質問・相談等
⇒ http://www.chugen.net/ask.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志ポータル 情報&グッズ【英傑群像】

—> URL http://www.chugen.net/
—> i-mode版 http://www.chugen.net/i/
発行者:岡本

Copyright(C)2002-2004 All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■