KOBE三国志ガーデン三国演義連画本を読む


 KOBE三国志ガーデンで実施しておりました三国志中国語教室を
11月よりリニューアルします。

 

「中国語で学ぶ三国演義連画本解説」  (中国伝統の三国志演義の絵本)

英傑群像でも販売しております
近代三国志武将画の原点ともいえる中国の絵と短い文章で構成された本
「連画本」または「連環画」

その種類もたくさんあります。

http://www.chugen.net/sangokushi/sangokushi203.html

●ストーリーだけでも60話あります。

桃園結義(三国演義一)  董卓進京(三国演義二)
捉放曹(三国演義三)    虎牢関(三国演義四)
跨江撃劉表(三国演義五) 鳳儀亭(三国演義六)
犯長安(三国演義七)    三譲徐州(三国演義八)
李郭交兵(三国演義九)  小霸王孫策(三国演義十)
轅門射戟(三国演義十一) 戦宛城(三国演義十二)
白門楼(三国演義十三)   煮酒論英雄(三国演義十四)
吉平下毒(三国演義十五) 白馬坡(三国演義十六)
千里走単騎(三国演義十七) 戦宮渡(三国演義十八)
定四州(三国演義十九)    馬躍檀溪(三国演義二十)
走馬薦諸葛(三国演義二十一) 三顧茅廬(三国演義二十二)
火焼新野(三国演義二十三)  長阪坡(三国演義二十四)
舌戦群儒(三国演義二十五)  群英会(三国演義二十六)
赤壁大戦(三国演義二十七)  取南郡(三国演義二十八)
戦長沙(三国演義二十九)   甘露寺(三国演義三十)

三気周瑜(三国演義三十一)  反西涼(三国演義三十二)
張松献地図(三国演義三十三) 献江圧阿斗(三国演義三十四)
取成都(三国演義三十五)    単刀会(三国演義三十六)
濡須之戦(三国演義三十七)  定軍山(三国演義三十八)
水淹七軍(三国演義三十九)  走麦城(三国演義四十)
兄弟争王(三国演義四十一)  火焼連営(三国演義四十二)
安居平五路(三国演義四十三) 七擒孟獲(三国演義四十四)
天水関(三国演義四十五)    擒孟達(三国演義四十六)
空城計(三国演義四十七)    賺曹休(三国演義四十八)
姜維献書(三国演義四十九)   智取陳倉(三国演義五十)
八卦陣(三国演義五十一)    計画装神(三国演義五十二)
五丈原(三国演義五十三)    政帰馬氏(三国演義五十四)
鉄篭山(三国演義五十五)    討司馬(三国演義五十六)
姜鄧斗智(三国演義五十七)  姜維避禍(三国演義五十八)
二士争功(三国演義五十九)   三国帰晋(三国演義六十)

三国志演義の本としても最初から最後まで網羅されており
本格的です。

これを月二回のペースでわたくし英傑群像岡本と
三国志演義に詳しい中国語講師江先生と共に紐解いていきながら
中国語発音なども楽しんでいこうというものです

難しすぎず、かつ、知的な三国志の歴史空間を
皆さんにお届けできればとおもっています。

 

【講座内容】

☆        中国で伝統のある有名な「三国演義連環画本」を使用します

☆        中国画モニターを使いながら、三国志を余り詳しく知らない方にも分かるように
日本語で物語を解説していきます。

☆        重要部分と登場人物等の中国語で発音、朗読を通じ、中国の三国志世界を堪能します。

☆        中国語と三国志について、どんな質問にも応じますので
中国語のみならず、三国志演義についてもより深い理解ができます。

【会費】 一回 500(テキスト代別途)

【日時】 11月から原則として第2、第日曜日、午後2時から1時間程度

    11月13日 14時~15時、11月27日 16時~17時(時間変更)

【問い合わせ先&お申し込み】
主催:英傑群像 mail@chugen.netまで 078-611-3335

なお、応募段階(前日時点)で5名に満たない場合はその回は中止します

●専用ブログもスタートしました。
http://china.chugen.net/