三国志大戦2プレイ攻略日記15

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦2プレイ攻略日記

10/3(火) 〜 バージョンアップ後の流行デッキの傾向 〜

皆様、お久しぶりになります。m(_ _)m
色々と多忙でしたので、またブログの更新が遅くなりました。(;^_^A
唐突ですが、サブ1「三顧会十二番」が覇者に昇格しました。\(^o^)/
勿論、真っ白デッキでです。(;^_^A)

メイン「飛熊」は4回目の統一戦で覇者になりましたが、サブは2回目で覇者になれました。(^o^)

(現在、メイン「飛熊」は覇者:徳4(陽気3/5、陰気4/8)、サブ1「三顧会十二番」は覇者:徳2(陽気1/4、陰気0/8)、サブ2「三国志城常連」は十四州のスタート地点まで進んでいます。)

バージョンアップして1ヵ月くらいになりますが、弓兵が強化されて槍兵が弱体化されたせいか、麻痺矢(+天啓)デッキが再流行しています。(^o^;
それから、「大風」が下方修正されたので、于吉落雷デッキも流行しているようです。

纏めてみると…今流行しているデッキは
麻痺矢(+天啓)デッキ、于吉落雷デッキ、人馬デッキ、覇者求デッキ、八卦デッキ
などです。

逆に猛威を振るっていた暴虐デッキは、「暴虐なる覇道」の下方修正で殆ど見られなくなりました。(>_< )
また、「大風」+「火計」デッキもあまり見なくなりましたね。(*_*)
計略の修正は、様々なデッキに影響を与えるものだなと改めて感じました。(;^_^A
私の真っ白デッキは流行させようとは思っていませんし、真似しようとする方は居ないと思うので安心してますが。(^o^;

全部コモンのデッキで覇者クラスまで進んだのは、かなり高度なプレイングスキルが身についたからだと思っています。(*^_^*)

道はまだ遠いですが、覇王になるまで真っ白デッキで頑張っていきます!(^o^)/

* [ ]が付く武将は操作する味方武将

[:URL:]三国志大戦2 入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦2 入門・用語説明[携帯電話版]

「三国志大戦2プレイ攻略日記15」への2件のフィードバック

  1. 師匠まじまたおめでとうございます(>_<)俺も最近復活してきてやっと七州まできました(´Д`)この前友達のネタデッキとやって見事に完敗…素でへこみました(T-T)最近また象さんデッキに戻したが呉には絶対勝てない…どうしたらいいんでしょうか(^-^;

  2. >泊様
    返事が遅くなりまして、本当に申し訳ありません。m(_ _)m
    七州昇格おめでとうございます。\(^o^)/

    象単デッキでの呉単対策ですか…かなり難しいですね。(;^_^A
    私のホームには象単で覇者の方がいらっしゃいますけど、その方のデッキは…

    R祝融、UC木鹿大王、UC朶思大王、C帯来洞主、C金環三結
    です。
    伏兵は復活持ちの帯来洞主や知力の高い朶思大王とかで探し、金環三結だけを反対側に配置して相手の戦力を分散させたりしていました。
    武力の高い象兵で相手を弾いて妨害し、その間に他の部隊で攻城させていました。
    計略は「はじき戦法」と「毒泉の計」が主体ですね。
    ダメ計や妨害計略に弱いので、気を付けてください。
    兵法は再起が最適です。(^-^)

    と、こんな感じです。
    参考になれば幸いです。m(_ _)m

    実は、象単は私の真っ白デッキのお客様の一つだったりします。(;^_^A

コメントは停止中です。