第14回三顧会レポート

LINEで送る
[`evernote` not found]

GWの5月4日に今年も三国志恒例行事、「第14回 三顧会」が
山口県にある「三国志城博物館」にて開催されました。

今回は特別に神戸よりチャーターバスも出発。
全国からたくさんの三国志ファンの方が「三国志城」に集いました。

「三国志城」はふとムシロを売りに行く劉備に出会えそうなぐらい、
のどかな場所にあります。

前夜祭から参加組は各々持ち寄ったオリジナル三国志カードゲームなどで盛り上がり、
徹夜組もチラホラ・・・。それもまた三顧会の楽しいところです。

午前10時、谷館長の挨拶・参加者自己紹介で「三顧会」スタート。

そのあと「三顧」だけあって、今回で3回目の参加になる方々に
谷館長直筆の三国志色紙をプレゼント。
なんと、10回目参加の方には谷館長直筆「関羽」色紙が贈呈されました。

頼広江津子先生による二胡の演奏で徐々に三国志ムードも高まっていき、
館長指導のもと、「三国志オリジナルチョコ作り」へ。

思い思いの三国志的な型を作ってのチョコ作り。
チョコを冷やし固める間はコスプレ記念撮影タイムで大盛り上がり!

そうこうしているうちにお昼時、
兵糧係の奥様達から配給されたのは「関羽カレー」!赤米にカレーがかかっております。

腹ごしらえをすませた後は広間に移動。

まずは英傑群像・岡本氏による「三国志簡単講座」。
三国志の聖地、成都武侯祠と三国志城の関係を紹介した後、
成都武侯祠を映像で楽しみました。

最後は魏・呉・蜀・漢の4チームに分かれての「三国志連想ゲーム大会」。
団体戦にすることで、さらに交流の輪が広がったように思います。

楽しかった三顧会もこれでお開き。

まるで徐庶との名残を惜しむ劉備のように、館長はじめ自家用車組が
神戸組のチャーターバスを見送ってくれました。

三顧会は短い間なのに深く楽しく三国志ファン同士が交流できる
本当に暖かい場所でした。

次回は、8月14日開催です!新規のご参加もお待ちしております!