三国志英傑群像通信【月刊】第22回


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信 第22回
2004年4月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■三国志戦争辞典 第21回

三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについてご紹介して
まいります。

::: < 南中平定戦 > :::

[おもな登場人物]

蜀   諸葛亮(しょかつりょう)、劉備(りゅうび)
     正昂(せいこう)、張裔(ちょうえい)
     李恢(りかい)、馬忠(ばちゅう)、馬謖(ばしょく)

 反乱軍 孟獲(もうかく)、雍ガイ(ようがい)
     朱褒(しゅほう)、高定(こうてい)

[おもな地名]

 南中(なんちゅう)、建寧(けんねい)

[勢力]

 魏(ぎ) 呉(ご) 蜀(しょく)

223年
この年、夷陵(いりょう)の戦いで呉(ご)に敗れてのち
病床に伏せていた 三国志の主役 蜀(しょく)の
皇帝 劉備(りゅうび)が逝去します。

それに呼応するかのように
蜀の南方に位置する南中(なんちゅう)各地で反乱がおきます。

南中の豪族 雍ガイ(ようがい)が蜀の太守 正昂(せいこう)
を殺害し、後任の張裔(ちょうえい)を呉に引き渡し、
それに続き朱褒(しゅほう)、高定(こうてい)も反旗を翻し、
一部地域は呉に帰順してしまいます。
その後、仲間割れがおきて高定の部下が雍ガイを殺害する事件
がおきて、南中の権力は豪族である孟獲(もうかく)が
握ることとなりました。

蜀は呉に大敗してすぐの時期であり、また君主が変わったばかり、
蜀の実権を握る諸葛亮(しょかつりょう)も
積極的に兵を動かすことはできませんでした。
実情は、兵を動員する国力がなく要所を固めて守るしかすべが
なかったのです。

225年
それから二年、諸葛亮は疲弊しきった蜀を立て直すべく
富国強兵策を実施し、国力を充実させることに
成功していました。
またこの間に呉と同盟関係の修復にも成功していました。

そして、遂に諸葛亮は南中平定の軍を動かすに至ります。

それまで諸葛亮は一度も軍事権を任せられたことがなく
司令官としては全くの未知数の段階であり、
また兵や将たちも実戦経験が少ない状態でした。

諸葛亮は兵を3つに分けて
主力は自ら率い、李恢(りかい)と馬忠(ばちゅう)に
それぞれの兵を任せます。

馬忠は東方より南へ進み、朱褒軍を鎮圧、
李恢は中央より南へ進み、途中の反乱軍を鎮圧、
諸葛亮は西方より南へ進み、高定軍を鎮圧し
建寧(けんねい)のまえで三つの軍は合流します。

孟獲がいる建寧は多温多湿で熱病も発生し
非常に戦い辛い場所でしたが、
蜀軍は孟獲軍をやぶり南中平定に成功しました。

その戦いの中で諸葛亮は、孟獲を七度捕らえ七度釈放したが、
なおも孟獲を放してやろうとします。
さすがの孟獲も諸葛亮の能力に感服し、今後二度と背かない
ことを誓いました。

諸葛亮は、この地域は漢人ではなく風俗習慣の異なる異民族の
居住地域であったため、反乱軍のリーダーたちを一切罰せずに
今まで認めていなかった現地の民族による自治を認めました。

この戦いに従軍した馬謖(ばしょく)が”心を攻めるべし”と
提案した成果であったともいわれています。

この方針は成功し、以後反乱は起きることはありませんでした。
それに加え、蜀は豊かな資源を確保したとともに強力な南中の
兵力も力とすることができました。
それに加え、諸葛亮や蜀の将兵たちは実戦経験を積むことにも
なりました。

この諸葛亮の手腕により疲弊していた蜀は二年余りで
完全に立ち直り、また魏(ぎ)・呉と対峙していけるように
なりました。

(おわり)

***************************

■三国志ランキング

三国志に関する様々なランキングを
みなさまのアンケートをもとに実施しております。
投票は下記サイトで投票ボタンを押すだけです。
個人情報等、一切漏れませんので御安心下さい。
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

<ご希望商品ランキング! (2004.4.1付)>

第1位 諸葛亮の羽扇  451票(商品化)
第2位 下敷き       288票 商品化決定!
第3位 携帯ストラップ  227票(商品化)
第4位 武将の武器   153票
第5位 武将のフィギア 150票(販売中)
第6位 カレンダー    143票(商品化)
第7位 武将のキーホルダー 106票
第8位 武将ぬいぐるみ     102票
第9位 特大ポスター       84票(商品化)
第10位 特大額装ポスター   82票

<武将別 売上ランキング!(2004.4.1付)>

第1位 五虎将 ↑
第2位 趙 雲 ↑
第3位 関 羽 ↓
第4位 周 瑜 -
第5位 張 遼 ↑

<ごひいき武将ランキング! (2004.4.1付)>
なお商品化した武将は名誉武将として
ランキング外としております。

第1位 姜維 - 281票
第2位 馬超 - 232票 まもなく商品化決定!
第3位 呂布 - 196票
第4位 夏侯惇 - 169票
第5位 陸遜 -   145票
第6位 諸葛亮 - 125票
第7位 徐晃 -  97票
第8位 劉封 -  85票
第9位 甘寧 -  74票
第10位 孫策 - 54票

<毎月変わる三国志の質問【一番は誰だ!アンケート】>

前回の質問結果発表
 第23回 「三国志で悲劇の人は誰?」

第1位 徐庶  母親人質で離間の計に 15票
第2位 諸葛亮 暗愚な劉禅に仕える 14票
第3位 関羽  壮絶な最後 8票
    姜維  孤高の武将 8票
第5位 荀或  晩年の悲劇 4票

–> 華々しく活躍した徐庶はこの一件以来
   まったく表には出てこなくなります。
   活躍の場と母を失うというWの悲劇は
   一位に値しますね。

今後もどしどし投票募集中です!
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

> イラストコンテストのイラスト募集中です! <

みなさま是非イラストをお気軽にご応募ください!
手書きで郵送も可。
返却もいたします。詳細はサイトにて

⇒http://www.chugen.net/contest/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志ポータル 情報&グッズ【英傑群像】

—> URL http://www.chugen.net/
—> i-mode版 http://www.chugen.net/i/
発行者:岡本

Copyright(C)2002-2004 All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■