三国志英傑群像通信【月刊】第20回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信 第20回
2004年2月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■三国志戦争辞典 第19回

三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについてご紹介して
まいります。

:::: < 夷陵(いりょう)の戦い その2 > ::::

[おもな登場人物]
蜀 劉備(りゅうび)・関羽(かんう)
   張飛(ちょうひ)・黄忠(こうちゅう)
   諸葛亮(しょかつりょう)
   黄権(こうけん)・馬良(ばりょう)
   沙摩柯(しゃまか)・馮習(ふうしゅう)・
   張南(ちょうなん)・傅トウ(ふとう)

魏 曹丕(そうひ)・于禁(うきん)

呉 孫権(そんけん)・呂蒙(りょもう)
   韓当(かんとう)・周泰(しゅうたい)
   潘璋(はんしょう)・甘寧(かんねい)
   孫桓(そんかん)・朱然(しゅぜん)

[おもな地名]
 荊州(けいしゅう)・夷陵(いりょう)
 白帝城(はくていじょう)

[勢力]
 魏(ぎ) 呉(ご) 蜀(しょく)

[蜀漢五虎将]
 関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超

[前回あらすじ]

220年
曹丕(そうひ)の魏(ぎ)建国に対抗して、劉備(りゅうび)は
蜀(しょく)を建国します。

その後、劉備は周りの反対を聞かず
魏・呉(ご)の秘密同盟で殺された義兄弟の関羽(かんう)の
弔い合戦として呉討伐の出撃をきめます。

しかし、出陣直前にもう一人の義兄弟 張飛(ちょうひ)が
部下の裏切りで殺されてしまいます。

呉は戦いに備えて魏に対して
”魏の捕虜”于禁(うきん)”返還”と”呉が魏への臣下になる”
という屈辱的条件で同盟を結び蜀に備えます。

準備を整えた呉でしたが、221年の緒戦では呉の孫桓(そんかん)
・朱然(しゅぜん)軍が蜀の劉備軍の前に敗れます。
次に出撃した名将甘寧(かんねい)・潘璋(はんしょう)も
打たれてしまいます。
蜀も五虎将の一人黄忠(こうちゅう)が戦死しますが蜀が圧倒的
に優位な状態でした。

———————————————————
222年2月

呉は荊州の太守であった陸遜(りくそん)を大都督(最高司令官)
として蜀に当たらせます。

蜀では参謀の馬良(ばりょう)が適当な勝利で引き上げることを
提案し、また、参謀の黄権(こうけん)が
”長江を下って攻めるのは簡単だが退却時には川を上るのも困難
で、また陸地は切り立った山が多くこちらも容易な場所ではない
ので主力が移動せず後ろに配置すべきである”
という旨の内容で諫めますが、劉備はそれを聞かず自ら主力を前
に押し出して侵攻しました。

それにたいして陸遜は最初に守りを固めて蜀軍の疲れを待つ戦法
をとります。血気にはやる韓当(かんとう)や周泰(しゅうたい)
などは打って出ることを主張しますがそれを許可しませんでした。

この間に劉備は補給路を確保するため陣をながく配置し敵地深く
入り込んでいました。

戦いは長江を境に両軍相対して半年以上という長期戦になります。

先に動いたのはやはり劉備でした。
呉軍を誘い出すため平地に少ない兵を置き伏兵を谷に隠すという
策です。しかし、この作戦は陸遜に読まれ失敗します。
劉備は谷川に近い山中の木陰に陣を移します。

そこでついに陸遜が動きます。
が、しかしここに来て呉の将兵たちは攻撃をしぶりました。
”長期戦で蜀側も守りを固めていて攻めるのは不利”という理由
からです。
陸遜は、”蜀の兵の疲れ”と”作戦の失敗による士気の低下”を
あげて将兵を説得し攻撃に出ます。

しかし、序盤は呉の将兵の言ったように敗れてしまいました。
そこですかさず陸遜は火攻めに作戦を変更します。
これが大成功しました。劉備軍は陸遜の火攻めにあい大敗を喫し
ます。

陸遜の読みが当ったことと劉備軍が森に布陣していたことで火の
周りがはやまったこと、そして陣を長くしていたことで混乱した
ことで、一気に敗退してしまったのです。

蜀の将兵の沙摩柯(しゃまか)・馮習(ふうしゅう)・
張南(ちょうなん)・傅トウ(ふとう)は討ち死にし、
その他将兵も投降。黄権は進退窮まり魏に逃げ込み投降します。

劉備はなんとか前線の白帝城に逃げ込みます。

そののち呉はそれ以上の深追いはせず蜀とまた同盟を結びます。

劉備はそのまま病に伏してしまい失意のうちに白帝城で
臨終を迎え、諸葛亮(しょかつりょう)をよびよせ後のことを
託します。劉備63歳。

三国志の主役の一人が波乱の生涯を終えました。

(その1 おわり)

***************************

■三国志ランキング

三国志に関する様々なランキングを
みなさまのアンケートをもとに実施しております。
投票は下記サイトで投票ボタンを押すだけです。
個人情報等、一切漏れませんので御安心下さい。
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

<ご希望商品ランキング! (2004.2.1付)>

第1位 諸葛亮の羽扇  443票(商品化)
第2位 下敷き       276票
第3位 携帯ストラップ   210票(商品化)
第4位 武将の武器    153票
第5位 武将のフィギア  135票(販売中)
第6位 カレンダー↑    128票
第7位 デスクトップテーマ 97票(商品化)
第8位 武将ぬいぐるみ↓ 94票
第9位 特大ポスター    80票
第10位 軍旗(魏・呉・蜀の旗など) 77票

<武将別 売上ランキング!(2004.2.1付)>

第1位 関 羽 ↑ 久々返り咲き
第2位 郭 嘉 ↑
第3位 周 瑜 ↓
第4位 五虎将 -
第5位 趙 雲 -

<ごひいき武将ランキング! (2004.2.1付)>
なお商品化した武将は名誉武将として
ランキング外としております。

第1位 姜維 - 274票
第2位 馬超 - 218票
第3位 呂布 - 192票
第4位 夏侯惇 - 161票
第5位 陸遜 -  141票
第6位 諸葛亮 - 119票
第7位 徐晃 -  96票
第8位 劉封 -  82票
第9位 甘寧 -  73票
第10位 孫策 - 52票

<毎月変わる三国志の質問【一番は誰だ!アンケート】>
 前回の質問結果発表

「三国時代を通して一番の優秀な家系は?」

第1位 司馬氏(懿・師・昭・炎など) 17票
第2位 孫氏(堅・策・権・亮など)  13票
第3位 曹氏(操・丕・仁・洪など) 11票
第4位 荀氏(?・攸など)      9票
第5位 馬氏(騰・超・休・鉄など) 3票

–>さすが司馬一族、
  諸葛亮とはりあった司馬懿をはじめ  
  三国時代に終止符をうって皇帝になった司馬師
  など優秀な人ぞろいです。

今後もどしどし投票募集中です!
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志ポータル 情報&グッズ【英傑群像】

—> URL http://www.chugen.net/
—> i-mode版 http://www.chugen.net/i/
発行者:岡本

Copyright(C)2002-2004 All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■