三国志大戦プレイ攻略日記25

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記

5/8(月) 〜 開幕終了デッキで達成した快挙 〜

仕事の定休日の今日は、朝一にゲーセンへ行きました。

最初は魏単デッキ
(SR[曹操]、R[楽進]、U[典韋]、U[程イク]、C[カイ越])
を使うことにしました。
カードはサブ3「三顧会十二番」(四品)、兵法は「再起の法」(LV9)

【第一戦】
涼単全突デッキ(SR呂姫、(新)R馬超、R張遼、R鄒、C臧覇)
鄒の「堕落の舞い」に苦しめられ、結果は、相手の優勢で敗北しました…。(ToT)

やはり、まだ改良の必要があるみたいなので、次は使い慣れている
呉他開幕終了デッキ
(C[丁奉]、C[凌操]、C[呂範]、(他)U[周倉]、C[張任]、C[ケイ道栄]、C[張宝])
を使うことにしました。
(カード、兵法は同じ)

【第二戦】
魏涼混合覇道デッキ(R荀イク、U典韋、C曹植、SR董卓、R華雄)
荀イクの反計を避けて「火計」や「落雷」を使い、結果は、[周倉]が落城させて勝利しました。(^_^)v

【第三戦】
蜀単デッキ((旧)SR劉備、(旧)R馬超、Rホウ統、R黄忠、C張松)
[呂範]の「火計」が大活躍し、結果は、こちらの優勢で勝利しました。(^_^)v

【第四戦】
呉単麻痺矢天啓デッキ(SR呂蒙、SR呉夫人、R孫堅、U程普、C虞翻)
孫堅を「落雷」で撤退させるも「麻痺矢の大号令」で力押しされ、
結果は、程普に落城されて敗北しました…。(ToT)

【第五戦】(降格戦)
呉単デッキ(R孫堅、R呉国太、(旧)R周瑜、R陸遜、Cカン沢)
相手の火計で焼かれまくり、結果は、相手の優勢で敗北し、五品に降格しました…。(ToT)

【第六戦】(昇格戦)
他単デッキ(SR呂布、U皇甫嵩、(他)U周倉、C黄祖、C劉表)
劉表の「指鹿為馬の計」を避けてダメ計を駆使し、結果は、こちらの優勢で勝利し、四品に返り咲きしました。(^_^)v

(当日のハイライト)
【第七戦】(降格戦)

魏涼混合覇道デッキ(R許チョ、R荀イク、C陳羣、SR董卓、SR呂姫)

[丁奉]・[呂範]・[張宝]を右側、[周倉]を中央、[凌操]・[張任]・[ケイ道栄]を左側に配置して戦闘開始!

開始直後、董卓が伏兵の[張任]を踏み、ここでいきなり一騎討ちが発生!
[張任] 対 董卓
結果は(○○×○△)で[張任]が勝利し、董卓を撤退させました。

[周倉]で中央の柵を壊しつつ陳羣を撤退させ、呂姫は[ケイ道栄]を壁にして弓で撤退させ、[張任]と[ケイ道栄]を攻城へ。
[張宝]を妨害していた許チョには伏兵の[呂範]を踏ませて撤退させ、こちらも攻城。

[丁奉]の弓で荀イクを撤退させ、後はひたすら攻城。
相手が兵法を発動させなかったので攻城は順調に進み、残りカウント76で[張任]が落城させて勝利しました。(^_^)v

このデッキは覇道デッキに弱いのですが、いつものように左右に部隊を分けて進軍させたので、被害を最小限に食い止められました。(^_^)
相手の兵法は、多分「増援の法」だったのかもしれませんが、それも勝因の一つですね。(*^_^*)

【第八戦】
蜀単デッキ((新)SR劉備、SR馬超、Rホウ統、R黄忠、C張松)
ダメ計と「麻痺矢戦法」を使い分け、結果は、こちらの優勢で勝利し、討伐成功しました。(^_^)v

第六戦から第八戦までの対戦は、兵法を使わずに勝利するという快挙を達成!(^o^)

「増援の法」か「連環の法」に切り替えてみようかなと考えてます。
(サブは両方LV1ですが…。(^_^;)

今回の全国対戦の戦績は、魏単デッキでは1敗、開幕終了デッキでは5勝2敗でした。

収穫はSR太史慈(4枚目…。)、(新)SR呂布、R賈ク、R袁紹の4枚で、SR関羽・太史慈・甄洛をトレードに出してSR孫策を頂きました。(^o^)

メイン「飛熊」は、兵法の育成やデッキの試用等でCPU対戦をし、武勇が2400まで回復。
覇王を目指すのに必要なのは、スキルと度胸ではないかと感じました。f(^_^;

* [ ]が付く武将は味方武将

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]