三国志大戦プレイ攻略日記 番外編2

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記

4/3(月) 〜 私の三国志大戦(悲哀デッキ)の経歴 〜

去年の3月に三国志大戦が稼働して1年になります。
そこで、今回は私の今までのプレイの経歴をお送りします。m(_ _)m

2005年4月中旬

去年の今頃、たまに立ち寄るゲーセンに行ってみると、
[三国志大戦]と書かれたゲーム機が置いてありました。
どんなゲームだろうと様子を見ていると面白そうだなと思い、早速スターターパック(魏勢力でした)を購入してチュートリアルをプレイ。
これが、私が三国志大戦を始めたきっかけでした。

暫くはCPU対戦だけでしたが、3級になった頃に全国デビューしました…が、
あっさりと敗北。(^_^;

2005年5月中旬

初代メインが将軍に昇格したころ、後の二代目メインになるサブ「飛熊」を作って最初から全国対戦を始めました。

その時に引いたカードが初SRで悲哀デッキの要になるSR甄皇后でした。(^_^)
この頃はSR甄皇后の価値は分かりませんでしたが、悲哀デッキが流行すると私も自分なりデッキを構築して対戦しました。

初期の悲哀デッキ
(SR[甄皇后]、C[カイ越]、(他)U[周倉]、C[裴元紹]、C[劉表]、C[張梁]、C[ケイ道栄]、C[程遠志])

当時は復活持ちが多い他勢を主体にしていました。

2005年8月初旬

悲哀デッキをメインで使用して六品になった頃、
広島へ遠征した時に地元の覇王様がプレイしているのを偶然目撃!(@_@)

その方が使用していた悲哀デッキに衝撃を受けた私は、持っていなかったR楽進を入手してデッキを構築しました。
それが、今使用している悲哀デッキです。(^o^)

通称「広島”悲哀”覇王様デッキ」
(SR[甄皇后]、R[楽進]、U[程イク]、C[陳羣]、C[曹植]、(他)U[周倉]、C[劉表]、C[張梁])

このデッキを使用して初代メインを五品に昇格させた矢先、君主カードを紛失!?(ToT)
気を取り直して、サブ1「飛熊」(当時七品)を二代目メインにすることにしました。

2005年9月

広島で三国志大戦の公式大会が開催され、私も出場しました。
(二代目メイン「飛熊」(当時五品)+悲哀デッキ&兵法「衝軍の法」(LV4)を使用。)
一回戦は、二品の方でSRホウ徳入り7枚悲哀デッキに勝利!(^_^)v
二回戦は、四品の方で麻痺矢天啓デッキに敗北…。(;_;)
この大会で優勝したのは、その日に知り合ったばかりの「GARAMU」様(当時二品)でした。

2005年10月

乱世の群狼(Ver.1.10)にバージョンアップし、計略の修正で「悲哀の舞い」が弱体化。(;_;)
それでも悲哀デッキを使い続け、メインが何とか三品に昇格。
そんな折にブログを書くことになり、今に至ります。(^_^)

…実は、密かに新しいサブICを作ってプレイしていました。f(^_^;
サブ5になる君主名は「一丈青」(水滸伝に登場する扈三娘のあだ名)です。

開幕終了デッキを練習する為に作ったのですが、暫く封印していた悲哀デッキを最近復活させてプレイしたら、いつのまにか三品に昇格しちゃいました。(^_^;

今日は、開幕終了デッキと悲哀デッキで全国対戦をし、戦績は開幕終了デッキで3勝2敗、悲哀デッキでは6勝3敗でした。

今は覇王デッキや覇道デッキが流行しているので、悲哀デッキが大活躍です。(^o^)

三国志大戦2になるまでに覇王クラスを目指そうと思います。p(^_^)q

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]