四川省後漢の青銅馬車出土(国宝級)

LINEで送る
[`evernote` not found]

後漢時代といえば三国志成立の前の時代
三国志の英雄たちも魏呉蜀(ぎごしょく)が成立するまでは
後漢の時代の人々でした。

このほど劉備や諸葛亮の国 
蜀(しょく)のあった四川省の工事現場で
当時の貴重な資料であり国宝級の発見がなされたようです。

青銅製馬車が出土したというのです。でも実物大ではなく
馬車は全長約2m×1.3mというサイズだそうです。
御者が身長37cmというので
1/4〜1/5スケールといったところでしょうか。
それでも結構大きいです。

劉備や曹操たちもこのような馬車に乗ったのだろうかと
思うと夢が膨らみます。

今後の発掘や発表に期待大です。

河北新報社の記事