三国志大戦プレイ攻略日記15

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記
2/5(日) 〜 覇王デッキ de 全国対戦 〜

今日は、三国志城博物館で孔明像にお祈りをして、昼過ぎにゲーセンへ行きました。
今回は、次回のバージョンアップに備えて何か違うデッキをメインにしようと考え、かの有名な覇王デッキを使ってみることにしました。
カードはサブ4「佑元」(六品)、覇王デッキ(SR[曹操]、SR[ホウ徳]、SR[賈ク]、R[楽進]、U[程イク])+兵法「再起の法」(LV6)で全国対戦をすることに。

【第一戦】
何と、相手も同じ覇王デッキ(SR曹操、SRホウ徳、SR賈ク、R楽進、U程イク)

相手の曹操の「覇者の求心」を[程イク]で反計し、結果は、こちらが落城寸前まで追い詰めて勝利しました。(^_^)v

【第二戦】
呉単デッキ(R周泰、R呉国太、(旧)R周瑜、U程普、U小喬)
周瑜の「赤壁の大火」を伏兵状態だった[程イク]で反計し、結果は、こちらの優勢で勝利しました。(^_^)v

【第三戦】
呉単デッキ(SR呉夫人、R孫策、R周泰、R呉国太、(旧)R周瑜)
周瑜の「赤壁の大火」を2度受けてしまい、結果は、相手の優勢で敗北しました…。(ToT)

[程イク]では相手に読まれやすいので、R[荀イク]に変えて全国対戦を再開しました。

【第四戦】
魏単神速デッキ(SR張遼、SRホウ徳、SR賈ク、R郭嘉、R楽進)
結果は、こちらの優勢で勝利しました。(^_^)v

【第五戦】
呉単デッキ(SR周瑜、R周泰、R太史慈、R小喬)
周瑜の「最期の業火」を3回受けたものの、結果は、こちらの優勢で勝利し、五品に昇格しました。(^_^)v

(当日のハイライト)【第六戦】
三勢力混合デッキ(R太史慈、R黄忠、U張飛、Cケイ道栄、C張梁)

序盤は、伏兵の[曹操]をケイ道栄に踏ませて撤退させ、張梁の攻城を[ホウ徳]と[楽進]で止めるも相手の弓で[楽進]が撤退。
[曹操]を太史慈へ突撃させた時に一騎討ちが発生!
[曹操] 対 太史慈

結果は(○○△○×)で[曹操]が勝利し、太史慈を撤退させました。
[ホウ徳]で張梁を、張飛には伏兵の[賈ク]を踏ませて撤退させ攻城を阻止。
残った黄忠は後退したので、こちらも自城へ戻して回復。
[楽進]が復活したので全員を自城から出し、敵陣に入った所で[曹操]の「覇者の求心」で全員を強化。
と、ここで相手の兵法「連環の法」(LV6)が発動して動きが遅くなり、その隙に張飛と太史慈が攻城に来ました。
[荀イク]だけを自陣へ戻し、相手の攻城を少しでも遅らせる為に離れた所から弓攻撃。
他の部隊は何とか敵城へたどり着いて攻城を始めました。

妨害に出てきた相手部隊を全員撤退させ、ここからは城ゲージの削り合いに。
城攻撃力は騎兵だけのこちらが低いので[ホウ徳]を城門に置き、士気が溜ってから「特攻戦法」を発動させると、それに対抗して張飛が「大車輪戦法」を発動。
落城寸前まで追い詰められましたが、先に[楽進]が落城させて勝利し、討伐成功しました。(^_^)v

今回の相手は総武力が高い開幕落城デッキでしたので、伏兵が大活躍しました。
それから、「勇猛」持ちの太史慈に一騎討ちで勝利したのがとても嬉しかったです。(*^_^*)

【第七戦】
呉涼混合デッキ(R魯粛、U呂蒙、SR董卓、SR蔡文姫、R華雄)
蔡文姫の「望郷の舞い」(自身が撤退するまで、戦場に出ている敵部隊の兵力が減少していく計略)に苦しめられ、結果は、華雄に落城されて敗北しました…。(ToT)

今回の全国対戦の戦績は5勝2敗でした。

ちなみに、収穫はSRホウ徳とR小喬(両方ダブリ)の2枚でした。

土曜日にトレードでSR関羽とSRホウ徳を出して
SR呂蒙・SR大喬・SR蔡文姫の3枚(大喬はダブリ)を取得。
またお知り合いの方から(他)SR呂布を頂き、
武将カードコンプリートまであと7枚になりました。(^o^)

もっと×2頑張ります!p(^_^)q

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]