三国志大戦プレイ攻略日記12

LINEで送る
[`evernote` not found]

飛熊の三国志大戦プレイ攻略日記
1/15(日) 〜 ゲーセン巡りin広島 〜
今日は、三国志大戦の全国大会地方予選の参加申し込みをする為に、広島へ朝の電車に乗って行きました。

そのゲーセンが開店するまで、近くにあるラウンドワン広島店(1軒目)でメインIC「飛熊」でCPU対戦をしました。暫くしてから広島ギーゴ(2軒目)へ行き、参加申し込みを済ませてから全国対戦に挑戦。

カードはサブ4「佑元」(五級)で、デッキは魏単デッキ(SR[張遼]、R[郭嘉]、R[楽進]、R[荀イク]、U[典韋])+兵法「再起の法」(LV3)を使用。

【第一戦】
魏単デッキ(SR張遼、SR関羽、SRホウ徳、C曹昴)
結果は、こちらの優勢で勝利しました。(^_^)v

【第二戦】
魏呉混合麻痺矢デッキ(R荀イク、Cカイ越、SR呂蒙、SR呉夫人、C丁奉、C虞翻)
虞翻の「火計」を2回受け、結果は、相手の優勢で敗北しました。(ToT)
その後、まだ行ったことの無いゲーセンが2軒あったので、行ってみることにしました。
まずは、ブラックジャック広島店(3軒目)で先程の続き。
デッキは魏単神速デッキ(SR[張遼]、SR[賈ク]、R[夏侯惇]、R[楽進]、U[司馬懿])を使用。
(君主・兵法は同じ)

【第三戦】
蜀単デッキ(SR馬超、Rホウ統、R黄忠、U法正、U甘皇后)
結果は、こちらの優勢で勝利し、四級に昇格しました。(^_^)v

【第四戦】
魏単デッキ(R徐晃、U曹仁、U典韋、U程イク、U荀攸)
荀攸の「大水計」を警戒して攻城出来ず、結果は、相手の優勢で敗北しました。(ToT)
また場所を変えて、4軒目のゲーセンへ。(名前は忘れました。)
君主・デッキ・兵法は第一戦の時と同じでプレイ。

【第五戦】
魏単神速デッキ(SR[張遼]、SR[ホウ徳]、SR[賈ク]、R[郭嘉]、R[楽進])
結果は、こちらの優勢で勝利しました。(^_^)v

(当日のハイライト)
【第六戦】(昇格戦)
蜀単デッキ(SR馬超、(旧)SR劉備、SR諸葛亮、U張飛)
序盤、[張遼]が伏兵の諸葛亮を踏み、それを合図に相手の槍兵が攻めてきたので、こちらも[典韋]で応戦した時に一騎討ちが発生!
[典韋] 対 劉備
結果は(○○△○○)で[典韋]が勝利し、劉備を撤退させました。

張飛には伏兵の[郭嘉]を踏ませ、突撃してきた馬超も撤退させましたが、こちらも[張遼]と[楽進]が撤退。
残った部隊を自城へ戻し、撤退部隊が復活するまで待機。
生き残った部隊から先に自陣へ出し、[荀イク]の反計を敵城左から出てきた諸葛亮に光らせてると、諸葛亮の「破壊の豪雷」が発動!
慌てず[荀イク]の反計で豪雷ダメージを反射しました。

全員を攻城に行かせ、[郭嘉]は「後方指揮」で味方を強化させて自城に避難。
劉備と張飛を撤退させ、[張遼]を城門に[楽進]を城壁に置き、それぞれ1回ずつ攻城を試みました。
途中、馬超が出てきて「白銀の獅子」を発動。(反計出来ず)
[荀イク]を避難させる間に[張遼]と[楽進]が撤退し、[典韋]で止めるも迎撃出来ず撤退。

そのまま攻城に来た馬超を[郭嘉]と[荀イク]で何とか撤退させ、再び復活待ち。
[典韋]を先頭に全員を攻城に向かわせ、敵陣で[郭嘉]の「後方指揮」で味方を強化。
相手も全員出てきて、何と[荀イク]の目の前で劉備が「劉備の大徳」を発動!
勿論、[荀イク]で反計しました。
再び「後方指揮」で味方を強化させ、相手を全員撤退。

ここで、相手が兵法「再起の法」(LV3)を発動。
相手はすぐに城から出てきたので、[典韋]の槍で全員を撤退させてから攻城。

最後は[張遼]が落城させて勝利し、三級に昇格しました。(^_^)v
今回、最も警戒したのが諸葛亮の「破壊の豪雷」だったので、[荀イク]の反計を光らせて正解でした。(^_^)

【第七戦】
何と【第五戦】と全く同じ方・同じデッキでした。(@_@)
結果は、相手の優勢で敗北…見事にリベンジされました。(^_^;

今回の全国大会の戦績は4勝3敗でした。

<日記のおまけ>
ちなみに、今日の収穫はSR太史慈・SR曹操・(新)R周瑜・R華雄・R于吉の5枚(全部ダブリ)で、トレードでR鄒を頂きました。(^o^)
土曜日はSR太史慈・(新)R張飛・R王異の3枚を引き、これで武将カードが210種(EXを除く。)になり、コンプリートまであと20種です。
次回は、三国志大戦全国大会の地方予選in広島ギーゴをお送りします。

[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[PC版]
[:URL:]三国志大戦入門・用語説明[携帯電話版]

「三国志大戦プレイ攻略日記12」への4件のフィードバック

  1. 三国志大戦プレイ攻略日記9でお世話になりました、
    夜遅くにすいません です。

    お返事遅くなりましたm(__)m
    まさか返答が返って来るとは予想外でした。
    本当にありがとうございます。

    そしてつい最近PLAYしてきました。
    結果は、7戦中4勝2敗1引き分けでした(^0^)
    自分なりにとてもよい成績となりました。

    ちなみにこの日の収穫は、SR張遼 SRホウ徳 SRカク
    Rカクカ などなどでした。

    さて本題に入りたいと思います。
    今回もデッキのほうを見てもらおうと書かせてもらおうと思います。

    現デッキは、
    SR張遼 SRホウ徳 R楽進 Uジュンユウ U程イク
    という感じです。

    しかし、バランスをとっているつもりですが、攻めも護りもいまいち、伏兵を踏まれ間違うと序盤落城というのもしばしばあります・・・
    これって自分の操作がへたくそでしょうか? 

    今所有しているカードは、
     SR張遼 SRホウ徳 SRカク Rカクカ に
     R曹操 R司馬懿 R夏侯惇 夏侯惇 夏侯淵 R徐晃
    R楽進 R許チョ 許チョ  R典イ Rジュンイク 
    C UCはほとんどあると思います(^0^)v

    こんな現状です。
    ご迷惑をおかけしていますが、
    診断よろしくお願いしますm(__)m

  2. >夜遅くにすいません様
    いえ、こちらこそ…では、本題に入ります。
    (SR張遼、SRホウ徳、R楽進、U荀攸、U程イク)
    総武力が25、総知力が30ですね。
    バランスとしては良いと思いますが、相手に伏兵がいる場合はホウ徳と楽進を突出させないようにしなければなりません。
    伏兵が1人ならば、張遼を走らせて踏ませましょう。
    程イクの踏まれ間違えを起こしたくないのであれば、最初の部隊配置で荀攸の隣、つまり柵の後ろに下がらせた状態にしてみてはと思います。

    デッキを変えるのであれば、
    神速デッキ(SR張遼、SRホウ徳、SRカク、R郭嘉、R楽進)
    騎兵だけのデッキで、伏兵が2人居ます。
    SR張遼の「神速の大号令」又はR郭嘉の「後方指揮」が主体になります。
    騎兵だけなので、特に槍兵への対処法が重要になります。
    武力を重視したい場合は、R郭嘉をU曹仁に変えてみましょう。
    ただ、ダメージ計略に対して少し弱くなってしまいますが。(^_^;

    バランスデッキ1(SR張遼、R郭嘉、R楽進、R荀イク、U典韋)
    高武力の騎兵と槍兵を入れたデッキで、伏兵はSR張遼とR郭嘉で対処します。
    R郭嘉の「後方指揮」で武力を上げ、相手の計略はR荀イクの反計で消すというデッキです。
    これは、私が使っているデッキの一つです。

    バランスデッキ2(SRホウ徳、R郭嘉、R荀イク、U典韋、U荀攸)
    こちらは、状況次第で「後方指揮」と「大水計」を使い分けるデッキです。
    ただ、伏兵は弓兵とR郭嘉で対処しなければならないので、弓兵はSRホウ徳と行動させ、必ずSRホウ徳は自陣側に置きましょう。
    槍兵を入れたい場合は、R荀イクをU程イクに変えてみてはいかがかと思います。

    と、こんな感じでしょうか。
    私の意見が参考になれば幸いです。

  3. バランスデッキ2に関して少し修正を。
    バランスデッキ3(R夏侯惇、R郭嘉、U典韋、U程イク、U荀攸)
    SRホウ徳→R夏侯惇、R荀イク→U程イクに変えたデッキです。
    伏兵やダメージ計略に強くなります。
    伏兵は知力が高いR夏侯惇で探し、見付けるまではU典韋を突出させないように気を付けましょう。
    R荀イクの反計の範囲は縦長なので、難しい場合はU程イクにしてみたらと思います。
    くれぐれも反計持ちの武将を撤退させないようにご注意を。

  4. こんばんわ
    夜遅くにすいませんです。
    いろいろなアドバイス心からお礼申し上げます。
    本当にありがとうございますm(__)m
    ここまで私のために、デッキを考えてくれるとわ!!

    このアドバイスのもと今後PLAYしていこうと思います。

    これからも機会があったらと思います。
    ありがとうございました。

コメントは停止中です。