【月刊】三国志英傑群像通信 第10回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信 第10回
2003年4月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■三国志戦争辞典 第9回

三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
ここでは三国志の時代の有名な戦さについてご紹介してま
いります。

 :::::::< 赤壁の戦い >::::::::

208年
袁紹を倒し中原を制した曹操は、南下し荊州攻略も制圧し
ついに孫権のいる呉へ攻め入ろうとします。

荊州攻略で劉備は曹操の荊州攻略により命からがら夏口へと
逃げ延びていました。

劉備の軍師諸葛孔明は天下三分の計を成功させるべく、
このとき曹操との戦いに弱腰であった孫権を説得するために
呉に説得に向かいます。

諸葛孔明は孫権配下の魯粛・周瑜などの援護もあり
孫権の説得に成功し連合軍を組んで曹操に立ち向かいます。

兵力は曹操軍20万に対し劉備孫権連合軍は5万といわれて
います。(80万対3万との説もあります。)
両軍が向かい合ったのは長江中流の赤壁と言う場所です。
長江は川幅は大変広くまさに水軍戦での勝負ということに
なりました。

中国北方を領土とする曹操にとっては水軍戦は得意では
ありません。荊州計略に向かう前に訓練を十分に行ったとは
いえ練習と実践では勝手が違います。その点、周瑜率いる
呉軍は水軍戦に慣れています。

緒戦の戦いで案の定、曹操の指揮する水軍は連合軍の前に
あっさりと敗れてしまいます。

兵を立て直した曹操軍は長江の北岸の烏林にうつり連合軍と
河を挟んで対峙します。
曹操軍は長江の高い波による船酔いに対処するため、
(疫病が流行ったとの話もあります。)
船どうしをつなぎ水上の城塞を作り上げます。

こうなっては呉軍も兵力差もあり、まともに戦っては
勝機がなく手出しができません。

このとき呉の武将黄蓋が周瑜に 火攻めの計を進言し、
周瑜もこれを採用します。

黄蓋が考えた策とは、
”黄蓋が寝返る振りをして舟に火を放つ”というものでした。
ここで成功するためには火の勢いを広げる必要がありました。
そのためには”東南の風”が吹く必要があります。

また、寝返りの理由を信用させるために黄蓋は
自身が罰棒を受けて背中に負傷をおうという”苦肉の策”を
おこないます。

当然、兵法の達人である曹操も”火攻め”を警戒していたで
しょうが、東南の風が吹かなければ問題はないと思っていた
ことでしょう。

しかし、めったに吹かない東南の風が吹き事態は一変します。
(この場所はたまに北西の風が近くの山にあたり東南の風に
変化することがあったようです。)

すかさず準備されていた黄蓋の作戦は実行に移されます。
黄蓋の連れた船には火が付けられ、曹操軍の船団(つなぎ合
わされてすぐには身動きの取れない)に突撃して、火はすぐ
に燃え広がります。その火が陸上の陣営にまで延焼しました。

その隙を逃さず周瑜の精鋭部隊が上陸し
曹操の本陣は総くずれとなり曹操は大敗を喫します。

曹操自身はなんとか脱出し許都へ撤退します。
こうして赤壁の戦いは劉備・孫権連合の大勝利となりました。
これにより曹操の天下統一の夢は打ち破られ、
諸葛孔明の考えた天下三分の計への道が
現実性をおびていくことになります。

三国志演義では、赤壁の戦いで
・諸葛孔明が弓を調達するために藁を積む船を曹操軍の陣営
 に漕ぎ寄せ、敵と思って放った曹操軍の矢を得るという話
・東南の風を吹かすために祭壇をつくって祈り、みごとに
 東南の風を吹かせた話
・関羽が過去の義理のために曹操を逃がす話
など見せ場がたくさんあり三国志でも一番楽しいところです。
演義の諸葛孔明の大活躍は大半が作り話だったとしても
孫権を説得し劉備・孫権連合軍を組んで、日の出の勢いの
曹操の大軍を撃退したという功績はたいへん大きいもので
した。

(赤壁の戦い 終わり)

***************************

■三国志ランキング

三国志に関するさまざまなランキングを
みなさまのアンケートをもとに実施しております。
投票は下記サイトで投票ボタンを押すだけです。
個人情報等、一切漏れませんので御安心下さい。
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html
なお、不正投票は補正させて頂いております。
また、投票システムを改善し
二重投票をできないようにしました。

<ご希望商品ランキング! (2003.4.1付)>
第1位 諸葛亮の羽扇 337票(連続TOP)
第2位 携帯ストラップ −    198票(商品化)
第3位 下敷き −        180票
第4位 各武将の武器 −     120票
第5位 カレンダー −      108票
第6位 武将のフィギア       79票
第7位 特大ポスター        72票
第8位 フィギュア駒の将棋盤    56票
第9位 デスクトップテーマ      52票
第10位 軍旗(魏・呉・蜀の旗など)50票

<商品別売上ランキング! (2003.4.1付)>
第1位 関 羽 −
第2位 五虎将 -
第3位 趙 雲 ↑
第4位 張 遼 ↓
第5位 曹 操 −

<ごひいき武将ランキング! (2003.4.1付)>
第1位 関 羽 – 226票 【連続トップ】(商品化)
第2位 趙 雲 – 174票 (商品化)
第3位 姜 維 ↑ 158票
第4位 劉 備 ↓ 151票
第5位 呂 布 ↑ 142票
第6位 曹 操 ↓ 138票 (商品化)
第7位 郭 嘉 – 118票
第8位 馬 超 – 115票
第9位 張 遼 – 106票 (商品化)
第10位 周 瑜 – 105票

<毎月変わる三国志の質問【一番は誰だ!アンケート】>

第十回質問
 英傑たちの武器で好きなものは?
第1位 趙雲の竜胆(槍) 51票
第2位 関羽の青龍偃月刀 31票
第3位 諸葛亮の羽扇 18票
第4位 呂布の方天画戟 17票
第5位 趙雲・曹操の青コウ剣 16票

今後もどしどし投票募集中です!
⇒http://www.chugen.net/ranking/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志ポータル 情報&グッズ【英傑群像】

—> URL http://www.chugen.net/
—> i-mode版 http://www.chugen.net/i/
発行者:岡本

Copyright(C)2002-2004 All Rights Reserved.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■