【月刊】三国志英傑群像通信 第79回

LINEで送る
[`evernote` not found]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【月刊】三国志英傑群像通信 第79回

 2009年1月1日

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<トピックス>
■ ごあいさつ
■ 三国志戦争辞典
■ 三国志ランキング
■ イベント情報
■ 商品情報
■ 担当者のつぶやき

*****************************

 ■  ごあいさつ  ■

 あけましておめでとうございます。

 本年も皆さんよろしくお願いします。
 
 さて、このメルマガも毎月一回6年半続けていますが
 主要題材である「三国志戦争辞典」の戦役も
 そろそろネタ切れ間近。

 三国志の別テーマで内容を一新して継続するか
 はたまた、潔くメルマガ自体終了するか悩んでいます。
 また皆さんのご意見お聞かせいただけると幸いです!!

*****************************

 ■   三国志戦争辞典 第78回   ■

 三国志といえば戦国時代です。様々な戦争がありました。
 ここでは三国志の時代の有名な戦さについて
 ご紹介してまいります。

:: <荊州四郡征討> ::

[おもな登場人物]

劉備(りゅうび)孫権(そんけん)
劉キ(りゅうき)

[おもな地名・場所]
武陵(ぶりょう)・零陵(れいりょう)
長沙(ちょうさ)・桂陽(けいよう)

[概要]

赤壁の戦い後のはなし

※三国志演義の創作も含みます。

209年
ちょうど今から1800年前。

赤壁(せきへき)の戦いで曹操(そうそう)に勝った
劉備(りゅうび)・孫権(そんけん)軍

その劉備は戦後、
劉表(りゅうひょう)の子 劉キ(りゅうき)を
荊州牧として尊重したため、
元劉表配下で曹操に降っていた将が次々と
劉備のもとに集まってきます。

しかし、劉キは若くして病死します。
劉備は、劉キのあとをうけて
荊州牧を引き継ぎます。

劉備は
赤壁の戦いで事実上直接勝利した孫権には
頭が上がらず、孫権の妹と結婚し
親戚関係を築きます。

そうして
荊州の長江より南を孫権に与えられます。
(なお、のちほど劉備が孫権から借用する土地は
 長江より北の土地です。)

といっても実質的支配権はまだ獲得
していませんでした。

長江より南は4郡あり
武陵(ぶりょう)・零陵(れいりょう)
長沙(ちょうさ)・桂陽(けいよう)

それぞれ
金旋(きんせん)、劉度(りゅうど)
韓玄(かんげん)、趙範(ちょうはん)
がそれぞれの太守です。

劉備はこれら四郡攻略に動きます。

まず零陵を張飛(ちょうひ)を先陣に
劉備と諸葛亮(しょかつりょう)
趙雲(ちょううん)が攻めます。
劉度の子、劉賢(りゅうけん)
(または劉延(りゅうえん)と書くものもある)
と刑道栄(けいどうえい)
が迎え撃ちますがあっけなくやられて
劉度は降伏。

桂陽は趙雲が先陣で攻めかかります。
趙範は陳応(ちんおう)を先陣に
応戦しますがやはりあっけなく敗れます。
趙範はそのまますぐに降伏。
趙雲につけいろうと趙範は亡き兄の嫁を
趙雲に嫁がせようとするも趙雲が拒絶し失敗。
逆恨みした趙範が趙雲を殺そうとするも
またも失敗。捕らえられるも
許されそのまま桂陽城守となります。
こうして桂陽も落ちます。

武陵は張飛が攻めます。
武陵では、金旋が部下の鞏志(きょうし)が
止めるのを聞かずに出陣。
かなわず戻った金旋は鞏志に裏切られて
城上から矢を受けて死亡。鞏志は降伏し
武陵制圧。そのまま鞏志は武陵太守に。

長沙は荊州をまもっていた関羽が
張飛と交代し攻めこみます。
長沙では楊齢(ようれい)が迎え撃つも
討たれます。
そのあと、黄忠(こうちゅう)が
迎え撃ちうちます。
互角の戦いを演じる二人に
猜疑心をいだいた韓玄は
黄忠を処刑しようとします。
それをさっちした魏延(ぎえん)が
韓玄を斬り、黄忠を救います。
こうして長沙も攻略。
黄忠・魏延は配下となります。

こうして流浪の身であった
劉備一行が遂に本拠とする地を
手に入れたのでした。

(おわり)

***************************

 ■  三国志ランキング  ■

 三国志に関する様々なランキングを
 みなさまのアンケートをもとに実施しております。
 ⇒http://chugen.net/ranking/

●毎月変わる三国志質問【一番は誰だ!アンケート】●

 ▼ 先月の質問 結果発表 ▼

 [Q.ホウ統が死ななかったら蜀はどうなった?]
  ※当然常識的に考えて寿命までです。
 
  第1位  もう少し版図を広げた 13票
  第2位  内は孔明外はホウ統三国の争いは激しい 11票
  第3位  蜀が天下をとった 9票

>>2位はあまり意味がわかりませんが、
  ホウ統の評価は全体的に高いようです。 

 ▼ 今月の質問 ▼

 [Q.あなたの思う三国志の主人公は? ]

  投票実施期間:1月中  是非ご投票を!

 ※三国志みんなに質問・投票したい事は?アンケート
  3位より採用。

  ⇒http://chugen.net/ranking/ranking_form3.html

●三国志みんなに質問・投票したい事は?アンケート●

 第1位 内政の一番素晴しい人は誰か?   47票
 第2位 華雄、顔良、文醜って誰が一番強い?42票
 第3位 三国志の主人公は?        39票
 第4位 一番会ってみたい人物は?     29票
    義兄弟の契りを交わしたい武将は?  29票

 ⇒http://chugen.net/ranking/ranking_form4.html

 ※採用されたら次回ランキングから消えていきます!

***************************

 ■  イベント情報  ■

ここでは当サイトのイベント情報を紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第1回三国志文人発掘コンテスト 受付開始 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新企画始動
 
 ・三国志をテーマにしたオリジナルテキスト作品募集
 ・短歌や詩、エッセイ、ショートストーリーなど、
  ジャンルは自由。(未発表作品に限る)
 ・制限字数800字以内(1行も可、原稿用紙2枚分まで)
 ・モチーフとなっている人物や出来事がわかるような
  タイトルをつけること。
  例:「小覇王」「赤壁の戦い」「その後の南蛮国」等。
 ・小説・漫画等、第三者の創作からの引用は原則禁止。

 応募期間:3月末まで
 掲載&投票:4月10日~5月10日
 結果発表:5月15日を予定

 ⇒http://chugen.net/bunjin/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第39回三國志武将イラスト 投票開始 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投票受付中。1/10まで 発表は15日。
詳しくは下記サイトにて

  ⇒http://chugen.net/contest/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ 第40回(次回)三國志武将イラスト募集中 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  来年度2009年の最初のイラストコンテスト募集中!

  【次回応募締切:2008年1月30日まで】

  三国志への思いをイラストに込めて描いて見ませんか?
  絵の上手い下手は全く関係ありません。
  三国志への思いは必ずみんなに伝わります!!

  皆さま是非イラストをお気軽にご応募ください!
  手書きで郵送も可。ご希望なら返却もいたします。

  ※今回新たらに投稿作品すべて、
   「三国志祭」で展示します。

  [三国志城で連動展示&投票を行います。]

  ⇒http://chugen.net/contest/index2.html

***************************

      ■   その他募集   ■

●● 英傑群像会員制 英傑倶楽部 ●●

 会員募集中!
 ⇒http://chugen.net/information/member.html

●● 私の三国志自慢コーナー ●●

 三国志の他の人にない自慢者 募集中!
 ⇒ http://chugen.net/boast.html

***************************

      ■   新商品情報   ■

 ここでは当サイトの新着商品情報などを紹介いたします。

【 12月 】 新発売グッズ!
 
 11点 新発売!

・高級羽扇 白版
・レッドクリフ(赤壁)Tシャツ
・蜀魏フィギュアセット
・文官冠・帽子
・三国志に学ぶリーダー学
・横山光輝三国志大百科
・三国志演義カレンダー

【 12月以降 】 発売予定

・英傑オリジナルタンブラー
・三国志武将ポスター
・三国志武将クリアファイル
・三国志地図
・孔明彫像
・三国志マッチセット
・三国志指人形
・Q版三国志グッズ

などなど

※12月も体調を崩してあまり発売できませんでした。
 すいません。

***************************

     ■   担当者のつぶやき   ■

 大三国志展も残すところ、愛知県と群馬県になりました。

 香川では、11月のイベントにつづいて
 12月6日、「三国志的缶バッジを作ろう!」
 を実施いたしました。

たくさんの方に来ていただけて幸せでした。

 1月2日から始まる
 愛知県名古屋市会場へは私自身
 訪問するかもしれませんが
 イベントスペースがないのでイベント実施はできません。

 もしかしたら観賞&オフ会など実施するかもしれません。

 もし実施の折は機会があれば皆さんいらしてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  【月刊】三国志 英傑群像通信

  三国志エンターテイメント【英傑群像】
   発行者 : 岡本 伸也

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■